Picture of the Month - April 2016

もう1年の1/3が終わっちゃったんだな、なんてありふれた感慨にふけりながら4月を振り返ってみると、さすがに春だなってくらい色々とイベントがありました。

春と言えば桜。3月末日、いつものメンバーで野川を自転車ツーリングした際、途中で寄った砧公園の桜。快晴で本当に気持ちの良い、「これが春です!」ってような一日でした。

pic of 1604-01

4月の頭、赤レンガ倉庫で開催されていた『アフリカンフェスティバルよこはま2016』のステージ風景。素晴らしい演奏を無料で堪能してきました。これは来年もMUSTのフェスティバルだな。

pic of 1604-02

赤レンガ倉庫パークでは、『Flower Garden 2016』が開催中。開催10回目の今年のテーマは“復活”を祝うお祭り「イースター」。なのでお花畑のアチコチにカラフルなウサギさんが。

pic of 1604-03

この時期、横浜スタジアムに隣接する横浜公園ではチューリップが満開。公園内の至る所で風に揺れる約16万本のチューリップは、市民の手によって植えられるそうです。

pic of 1604-04

4月中旬、浦賀にある自衛隊大学の見学ついでに、少し早めに家を出て、少年時代を過ごした久里浜を歩いてきました。この久里浜海岸では、今でも夏に花火大会があるとのことでちょっと嬉しい。

pic of 1604-05

そして自衛隊大学。全寮制で、8人部屋に1年生から4年生までが生活するとのこと。24時間一切のプライバシーがなく、朝6時から夜の10時消灯まで、分刻みでスケジュールが決まっていて・・・

pic of 1604-06

中旬から下旬にかけて2週連続で「ヨコハマ大道芸」、「野毛大道芸」と、何組もの素晴らしいパフォーマンスを堪能させて頂きました。

pic of 1604-07

上の写真のパフォーマーも、下の写真のパフォーマーも一人でのパフォーマンスでしたが、どちらも深く深く印象に残っています。

pic of 1604-08

久しぶりに浅草を訪れたら、しばらく来ない内にすっかり様変わりしていてビックリ。フラフラと歩いていると木馬館前に到着。看板にある通り大衆演劇の劇場ですね。

pic of 1604-0

木馬館の隣にあるのが木馬亭(ってのは、今回初めて知りました)。隣と言うか、木馬館の1階部分が「木馬亭」で、演目は浪曲のようです。

pic of 1604-10
この木馬館、そもそもは昆虫を展示する「昆虫館」として明治40年に開館し、大正11年、昆虫の展示は2階に、1階には木馬が設置され、名称も「昆虫木馬館」、ついで「木馬館」となったとのこと。

昭和に入って昆虫の展示が消え、昭和40年代には1階がストリップ小屋「木馬ミュージックホール」となっていた時期もあったそうで、もの凄く歴史のある建物なんですね。

そして捕鯨船。テレビでもたまに紹介される、ビートたけしがまだ売れない頃から通ったというお店で、玄関脇にはここを訪れた有名人の写真が所狭しと並べられてます。

pic of 1604-11

夕日に照らされてオレンジ色に色づく伝法院通り。

pic of 1604-12

そして、空には奇麗な月が。

pic of 1604-13

味の素の川崎工場も見学に行きました。同行者はアジパンダくんと記念撮影。

pic of 1604-14

月末には、「MARK IS みなとみらい」の中にある大自然超体感ミュージアム「Orbi Yokohama」訪問。でも、たまたまやっていた「チョイ飲みセット」がなければ一生訪れなかったかもしれないな。

pic of 1604-15

そんなこんなの2016年4月でした。


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1691-0000e37c

<< topページへこのページの先頭へ >>