HUTで中華製格安マウスのボタンをカスタマイズする

前回紹介した「HUT」で、eBayで購入した中華製格安マウスのボタンをカスタマイズします。

HUT_Mainを起動させる前に、HUT_Editorで編集作業

Vectorからダウンロードしたzipファイルを解凍し、現れたフォルダの中のHUT_Editorを実行。

HUTフォルダー1

現れたHUT_Editorウィンドウで、「追加」をクリック。

HUT Editor

「ソースキー」の設定から

ホットキー編集ウィンドウが出てくるので、先ずはソースキーを設定していきます。ソースキーってのは、(今回の場合)カスタマイズしようとしているマウスのボタン。

ホットキー編集

ソースキーの「変更」をクリックすると、今度はソースキー割当ウィンドウになります。

キーの下のボタンを押すとプルダウンメニューが出てきます。キーボードの設定も出来るので、それこそABCから始まってズラズラッと長いプルダウンメニューが出てくる筈。

ソースキー割当

マウス関連のボタンは下の方にありますが、このプルダウンから選ばなくてもマウスの該当ボタンを押せばOKなので、こっちの方が楽。

取り敢えず、Mouse Wheelボタンの設定を行うので、マウス上で同ボタンを押し、「OK」をクリック。すると、ホットキー編集ウィンドウに戻り、ソースキーのところは「Mouse Wheel」になってます。

ソースキー決定

次は「キー出力」を設定

続いてキー出力の編集。キー出力とは、マウスの該当ボタンを押した時に発動される機能(ショートカット)です。なので、「修飾キー」と「キー」の組合せとなります。

キー出力変更

先ほどと同じく「変更」ボタンを押すと、今度はホットキー割当ウィンドウになります。

ここでは、Mouse Wheelボタンに「タブを閉じる」という機能を割り当てようと思い、そのショートカットである修飾キー〔Ctrl〕と〔W〕キーを選択(先と同様にキーボード上の該当キーを押せばOK)。

ホットキー割当

選択が出来たら「OK」をクリックして、ホットキー編集画面に戻って設定完了。

マウスボタンを「押しっ放し」にしたときの動作を選び、設定内容を確認

ここでマウスボタンを「押しっ放し」にしたときのアクションも選んでおきましょう。

キー出力下のボタンを押すと現れるプルダウンメニューから選びます。1度だけ(Once)、繰り返し(Repeat)と色々とあるので、お好みでどうぞ(通常はOnceでしょうけどね)。

押しっぱなし挙動

すべて編集し終わったら、ホットキー編集画面の下方にある「OK」をクリックするとHUT_Editorウィンドウに戻り、設定した内容がキチンと表示されている筈です。

HUT設定完了

ここで最下段の「実行」をクリックすると設定した内容がマウスに反映され、ボタンがカスタマイズされた状態になります。お望み通りの挙動を示すか確かめてみましょう。

設定内容を保存したら、HUT_Mainの起動準備完了

ただ、キチンと機能したからと言って、これで終わりではないので要注意。設定内容を保存しておかないと、HUTを終了した時点で消えてなくなってしまいますので。

保存の仕方は、最下段の「OK」をクリックすると保存画面になるので、適当な名前を付けて保存します(ここでは、Mouse Wheel testと付けてみました)。

ここまで来たら、初めてHUTの本体を起動させます(これまではHUT_Editorで動いていた)。

HUTフォルダー2

HUT_Mainを起動させれば、マウスはここまでのカスタマイズ内容で動くのかと思ったら、何も変わっておらずデフォルトのまま。アレッ?

そうなんです。改めて先ほど保存したファイルを読み込んであげないと設定が反映されません。

起動するとタスクバーに家のようなアイコンが現れます(いなかったら隠れてしまっているので、三角ボタンをクリックして出るウィンドウの中にいる筈)。

HUT起動中

このアイコンを右クリック ⇒ クイックセレクト ⇒ 保存した設定ファイル(ここではMouse Wheel test)を選択して、これでやっとマウスボタンのカスタマイズ完了となります。

セレクト

この後、(私の感覚的には逆になっている)「戻る」ボタンの位置を変えました。

親指位置にある2つボタンの内、手首側のボタンは Mouse Next という名前なんですね。ここに「戻る」のショットカットキーである〔Alt〕+〔Left〕を設定しました。

Mouse Next設定

これにてマウスボタンのカスタマイズ完了。

この記事を書くのに、このカスタマイズされたマウスを使いましたが、とっても快適(でも、コピー&ペーストがマウスボタンに無いと、やっぱり不便だな)。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1694-5f2cdaff

<< topページへこのページの先頭へ >>