Transcend USBメモリ -- 無期限保証は嬉しいけどね・・・

東芝の並行輸入品のUSBメモリを買ったのは1年くらい前のことかな。16GBのものを900円弱で買ったんだけど、いま同じものがAmazonで500円少しで買える。

少し前、中のデータ(容量半分の8GBくらいだったと思う)が不要なので、消去しようとPCに接続してデータをゴミ箱に移動したら、この処理(消去)に30分以上かかってしまった。

これはUSB2.0だから? この作業をやった時はPCの入れ替え前だったので、PCを側にも何らかの要因があったのかなって思ったり。そもそも前のPCはUSB3.0に非対応だったんです。

で、今度のPCはUSB3.0対応だし、これを機にUSB3.0のUSBメモリを買ってみようかと。

買ったのは、AmazonでUSBメモリでベストセラー1位になっていたTranscend のUSBメモリ。【Amazon.co.jp限定】の32GB USB3.0という商品。

他の商品と一緒に買って(通常配送無料対策)、届いたダンボールを見たら中にUSBメモリらしきものが入っていない。送り状のような封筒が入ってるなって思ったら、これがUSBメモリでした。

USBメモリーパッケージ
いわゆるこれが、フラストレーション・フリーパッケージなんですね。中には本体と、保証書を兼用してる(?)らしき説明書が入っているだけ。

シリアル番号の場所が分からない

USB端子はスライド式なのでキャップはなく、スライドスイッチ(?)と連動して出たり引っ込んだり。便利といえば便利だけど、ホコリとか異物とか入らないかと微妙に気がかり。

USBメモリー収納

この商品の大きな特徴は「無期限保証」。もちろん記録データの保証はないけど、無期限で保証してくれるってのは安心感があるといえばある。

なんとなく歯切れが悪いのは、「送料はお客様負担」ってのが気になって。ま、これは仕方ないだろうなとは思うけど、(タイムセールで)1300円で買って、修理に半分くらいの送料を払うかなって。

無期限保証
とは言いながらも、「無期限保証」の権利だけは取得しておきましょう。そのためには、購入から30日以内にメーカーのウェブサイトでユーザー登録をしておく必要があります。

実際にやってみたら、ここで引っかかった。シリアル番号を入力する画面があるのだけど、そのシリアル番号が分からない。最初、パッケージのバーコードそばの数字を入れたら、違う!って。

シリアル番号登録

アチコチ探して、やっとメモリ本体の側面に小さく薄い字で印刷してあるのを見つけ、無事登録完了。説明書とかに書いておいてくれてもいいのにな。ちょっと不親切。

まだデータを書き込んではいないので、スピードとかは分からないけど、取り敢えずはPCで無事に認識してくれて一安心。

接続したら、スライドスイッチの裏側にアクセスランプがあるようで、結構明るく点灯してます。

USBメモリーアクセスランプ


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1714-9c17fc7e

<< topページへこのページの先頭へ >>