Picture of the month - May 2016

決まり文句風に言うと、風薫る五月も終わってしまいます。

「風薫る」というのは、文字通り風が運ぶ匂いなんでしょうね。春風は花の香りを運び、初夏に向かう今頃だと青葉の中を吹きわたる爽やかな風、ってところでしょうか。

さわやかな5月初旬、さらなる爽やかさを求めて箱根に行きました。森の緑が、若葉から青葉へと変わっていく、そんな季節の移り目なのかな。

pic of 1605-01

今年はお正月にもここから富士山を見たけど、その時の雪の量とそれほど変わっていないような。これから夏にかけて、どんどん姿を消していくのでしょうが、この時期はまさに絵になる風景。

pic of 1605-04

ゴールデンウィーク直前に新しいカメラを買ったので、それを箱根に持って行って花のアップに挑戦。でも、使いこなせるようになるには少し(でいいのか?)訓練期間が必要なようです。

pic of 1605-02

そんな花のアップ写真を3枚。

pic of 1605-03

この写真なんか、どこにピントが合っているのか(どこにも合っていないのか)分からないけど、黄色が浮き出てる感じが悪く無いなって。

pic of 1605-05

箱根からの帰り道に寄った公園で、緑の海を泳ぐ鯉のぼり。

pic of 1605-06

新しいカメラを持ってみなとみらいを散策。気持ちがイイとしか言えない景色。

pic of 1605-07

中旬に相模原にある宇宙科学研究所を見学に行ったんだけど、駅近くにある鹿沼公園の水生植物池が睡蓮の花で埋め尽くされていました。夜になると花弁を閉じるという睡蓮、美しかったです。

pic of 1605-08

横浜北環状線と第三京浜が合流する港北インター近辺の風景。昨年の5月にもこの工事の写真を紹介していて、丸1年でここまで来たんだなって感慨深いものが(いや、関係者じゃないけどね)。

pic of 1605-09

中旬の宇宙科学研究所訪問に続き、下旬には海洋研究開発機構を見学に訪れました。歩きまわった後、施設内の広場でワインを飲んだら、気持良くなると同時に疲れもどっと出てきて。

pic of 1605-10

自宅ベランダからの夕焼け3景。

pic of 1605-11

ズームの感じは異なるけど、正面のこんもりした山を見れば分かる通り、同じ場所の夕焼け。

pic of 1605-12

雲や、その日の空気の状態によってこんなにも表情を変えるんだなって。

pic of 1605-13

3枚目の夕焼けの写真を撮った日は満月でした。「今日の満月は何十年に一度らしい?」とか奥さんが言っていたので撮ってみたけど、満月はいつ撮ってもあまり表情が変わらないな。

pic of 1605-14

散歩に出かけたら、空の雲がイイ表情していた。雲一つない青空も好きだけど、雲でアクセントのついた青空も悪くない。青空に表情をつけるのも、夕焼けに彩りを添えるのも雲なんだね。

pic of 1605-15



tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1715-bcc99a62

<< topページへこのページの先頭へ >>