USB3.0は速かったけど、microSDも予想以上に健闘?

パソコンを入れ替えてUSB3.0が使えるようになったので、Transcend のUSBメモリ(32GB)を買ってみたわけですが、さて、これまでと比べてどれくらい速いのか楽しみ。

前の記事でも書いたけど、これまで使っていたUSBメモリ(2.0)の中身を消去しようとしたら、あまりにも時間がかかるのに嫌気がさしたってこともあり、余計に楽しみなんだな。

microSDとUSB3.0とでは100倍の開きが?!

手元には、3種類のUSBメモリがあります。左から、東芝の16GB、直接中国のお店から買った無印の64GB、そしてTranscend の32GB。おまけで東芝のmicroSDカード(32GB)。

USBメモリ他

東芝16GBと中国無印64GBはUSB2.0で、Transcend は最初に触れた通りUSB3.0。

そして手元の東芝のmicroSDカードは、Class10にUHS-I という規格にも対応してるらしい。パッケージ書かれた具体的な数値としては、最大読込速度48Mbpsとのこと。

以前から、USBメモリとSDカードって、どっちが速いんだろって疑問に思っていたので、この際比較してみようかと。

先ずはカタログスペックでの比較から。USB2.0とUSB3.0とでは、転送速度は10倍の差があるとのことで、具体的な数字(理論値)は以下の通り。
  • microSD ・・・ 48Mbps
  • USB2.0 ・・・ 480Mbps
  • USB3.0・・・5120Mbps
おっと、こいつは驚いた。今まであまり気にしたことがなかったので、改めて数値で比較してみると、こんなに差があったんですね。

単純に理論値だけの比較だけど、USB2.0のUSBメモリは(手元の)microSDカードの10倍の速さがあり、USB3.0なら更にその10倍の転送速度があるってこと。100倍も違うの?!

実際に1GBのデータを書き込む時間を測定

さて、実際にはどうなんでしょうか? 1GBのデータ(写真ファイル160個)を、それぞれのメモリに書き込んで、それにかかる時間を計測した結果が下表。

1GBのデータ東芝16GB
(USB2.0)
無印64GB
(USB2.0)
Transcend
(USB3.0)
microSD
(Class10)
書き込み時間7分00秒4分16秒43秒1分32秒


Transcend は、東芝16GBの約1/10の時間で書き込み終わっています。それぞれ個体差があるのでしょうが、シンプルにここだけ見ると、USB2.0とUSB3.0とでは転送速度に10倍の開きが。

中国製の(って、多分どれもこれも中国製かもしれませんが)無印64GBが、東芝16GBの6割程度の時間で書き込み終わっているのは意外、というか頑張ってますね。

Class10のmicroSDカードが、USB3.0のTranscend の約2倍の時間しかかかっていないのは、もっと意外。カタログスペックだと100倍の開きがあるはずなのに。

CrystalDiskMarkでベンチマークをとってみる

他の手段でベンチマークをとってみましょう。こんな時、必ず登場するのがベンチマークソフトのCrystalDiskMark。私は初めてですが、このソフトでやってみようと思います。

USB2.0の東芝16GBでやってみると、こんなデータとなりました。

ベンチマークUSB2

①は「シーケンシャルアクセス」で、128KB単位での連続している領域への読み書き(多分)。

②は「ランダムアクセス(4KB単位)」(これも多分)で、データを4KB単位に分割し、分散している領域へ読み書きしたもので、こちらの方が通常のファイル転送速度に近い(のかな?)。

それぞれの項目にもっと詳しい説明があるようですが、私にはよく分からないので、なんとなく(表面だけでも)分かったつもりで、数値の相対比較をしてみます。

同様にUSB3.0のTranscend とClass10のmicroSDのベンチマークをとってみましたが、①②の2つのデータで、更に「Write(書き込み)」に注目。

ベンチマーク書き込み

こうやって見てみると、②ランダムアクセスの書き込みは桁が違い過ぎて、ちょっと比較にならないかな。USB2.0と3.0で300倍以上の開きがありますからね。

①シーケンシャルでの書き込みで比較すると、USB3.0は2.0の20倍(104:5.3)。USB3.0とmicroSDとだと10倍強(104:9.8)。

うーむ、分かったような分からないような。少なくとも、USB3.0は2.0よりも確実に(そしてかなり)早く読み書きができるってことは分かった。

また、microSDカードは(状況次第かもしれないけど)USB2.0のUSBメモリよりも短い時間で読み書きが出来る(ものもある)ってことも分かりました。

同じ容量なら大差ないとはいえ、大概はmicroSDカードの方が安いので、PCに接続して使うメモリとして使うという選択肢もあるかなって。

自分の中では少しスッキリした。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1716-bbe6975c

<< topページへこのページの先頭へ >>