「北新横浜 謎の建造物」で検索しても見つけられなかったコイツ

「関東甲信地方が梅雨入りしたと見られる」と気象庁が発表したのは昨日のこと。

梅雨といえば紫陽花でしょうね。まだまだこれから、かな。

160606梅雨入り-01

そして今年は台風が来ませんね。去年は1月から12月まで12ヶ月連続で発生していたそうですが、今年に入ってからは5ヶ月連続でゼロ。5月まで発生がないのは1998年以来らしい。

そうやって振り返ってみると、やっぱり今年は雨が少ないかな。ジョギングの折り返し点から見るいつもの鶴見川は、かなりの面積で川底が露出してる。

160606梅雨入り-02

それでも雑草は勢いを増してきました。少し前まで、この草の上を走っていたのに、もう無理。

160606梅雨入り-03

この花はムラサキツメクサ。実は、以前この花の名前を調べて知っていたのに、書こうとしたら出てこない。花の名前って、検索して見つけるのは難しいんですよね。

160606梅雨入り-04
こいつの白バージョンがあったよな、あれなら検索できるかもって、入力した言葉は「花 冠」。見事にシロツメクサにたどり着きました。

そうですよね、子供の頃、このシロツメクサで花の冠や髪飾りを作ったのは記憶に残っています。

そばを走るたびに、黄色い花がたくさん咲いてるなって気がついていはいたんです。でも、特に気に留めていなかったんだけど、今日じっくり見てみたら雄しべがこんなに主張してました。

160606梅雨入り-05

鶴見川沿いを走るたびに、向こう岸の北新横浜に建造している建造物は何だろ?って気になっていたんです。下の写真は、2ヶ月位前のブロク記事で使った写真。

160329鶴見川-09

で、一週間くらい前、武蔵溝ノ口で飲み会があって、終わってから走って帰ってきた際、この建造物の脇を通りました。時刻は午前1時過ぎ。

160606梅雨入り-06
分かり難いかもしれませんが、横を走ってみるとやっぱりかなり巨大な建造物。

そして今日、鶴見川沿いを走りながら見てみたら、いつの間にかすっかり出来上がっているばかりか、なんか曲面部分が光を反射して輝いている。

160606梅雨入り-07

うーむ、この建造物は何でしょうか? 「北新横浜 謎の建造物」とかで検索しても答えは見つからない(いつも見慣れて気にもしていなかった建造物がヒットしたけど)。

そんな、本格的梅雨シーズン突入前の鶴見川近辺の風景でした。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1721-e83fcb55

<< topページへこのページの先頭へ >>