ムラサキツメクサで紫色の花冠を作ることはできるのか?

梅雨の中休み? 今日は真夏のような気温と、真夏のような青空。

160611梅雨の中休み-01

鶴見川沿いのサイクリングロードの上にも、なんか絵に描いたような雲が。

160611梅雨の中休み-02

この右側の土手を上がったところに港北高校があるんだけど、数日前にここを走っていたら大きな歓声が聞こえてきた。どうやら運動会をやっているようなので土手を登って見学に。

やっぱり運動会(高校なので体育祭?)開催中。でも、少し見ていると玉入れをしている姿形がどうも小さい。そうか、近くの小学校が港北高校の校庭を借りて運動会をやってるのか。

160611梅雨の中休み-07
が、アナウンスを聞いていたら、どうやら小学生、中学生、そして高校生が参加してるらしい。小中高の合同運動会なのかな?

6月6日の後日談その1 -- 雨は振らないのに鶴見川が増水している件

ジョギングの折り返しポイントから鶴見川を見たら、あれー、5日前に見た時より明らかに水位が上がってる。この5日の間に何度か雨は降ったけれど、それを全部足しても微々たるもの。

160611梅雨の中休み-03
鶴見川の上流は町田市の先へと続いているので、そっちの方でたくさんの雨が降ったのかな。

6月6日の後日談その2 -- ムラサキツメクサでは花冠を編めない件

同じく5日前のブログで、ムラサキツメクサの名前を調べるのに「花 冠」で検索してシロツメクサにたどり着き、そこからムラサキツメクサの名前を思い出したって話をしました。

今日、ジョギングしながら思ったのは、そう言えばムラサキツメクサはそこら中に繁茂しているのに、シロツメクサの姿はほとんど見かけないなってこと。

そもそも、ムラサキツメクサとシロツメクサってのは同じ品種の色違い? ってことは、ムラサキツメクサで花冠を作れば、ムラサキ色の冠が出来るのかな?

なんてことを考えながら走っていたら、ムラサキツメクサに混じって数本のシロツメクサを見つけました。で、両者をじっくりと観察してみたら、驚愕の事実が(って思うのは無知の私だけかも)。

160611梅雨の中休み-04
シロツメクサは記憶通り花の下に長い柄がある。だからこそ冠とか首飾りを編めるわけですから。

ではムラサキツメクサはというと、花のすぐ下に葉がある。そして長い柄の途中にもいくつかの葉があります。これではムラサキ色の花冠を作ることができません。

因みに、「ツメクサ」は「爪草」ではなく、「詰め草」らしい。江戸時代に、オランダからガラス器を船で日本に運ぶときに、割れないように緩衝材としてガラス器の間に「詰めた草」なんだそうです。

6月6日の後日談その3 -- 新横浜にある巨大円筒に気づかなかった件

そして、5日前のブログの後日談(?)第3弾。鶴見川の(こっちから見ると)向こう岸にある北新横浜に建造中の謎の建造物の話をしました。検索したけど正体が分からない、って。

その検索の際、「北新横浜 謎の建造物」みたいな検索ワードを使ったんだけど、その時にヒットしたのが鳥山大橋際の信号機の横に立っている2本の円柱状の建造物。

160611梅雨の中休み-05
そう言われて見てみると、なるほど確かに大きい。

ただ、横に白い枠組みがあったりするので、何かのオブジェなのかなって、実は1度も気にしたことが無かった(夏に信号待ちする際に、コイツの影がありがたい、とはいつも思ってたけど)。

実際にはこの円筒、換気用の設備だそうです。目の前の大通りの下を横浜市営地下鉄が走っていて、地下鉄構内を換気する目的で作られたものとのこと。

そんな数々の疑問を解消しながら(?)新横浜駅前公園の花壇へとやってきました。

160611梅雨の中休み-06

この花壇、いつも綺麗に手入れがされていて、鮮やかな花々で四季の移り変わりを見せてくれるのですが、この時期は特に鮮やかな花が多い。

160611梅雨の中休み-09

この花壇の花、昨日もジョギングの帰り道に撮ったのですが、撮りながら何となくボケてるというか曇ってるというか、微妙に違和感を感じてはいたんです。

160611梅雨の中休み-10
でも、汗だくでサングラスもかけてるので、汗でサングラスが曇ってるのかなって。帰って確認してみたら、カメラのレンズ自体が汗で曇ってました。ということで、改めて撮り直してきた花々です。

そして、奇妙な花に出会いました。こいつはなんて花なんだろ? 先端の紫色の花は綺麗だけど、花の下部にあるトゲトゲ、結構硬くて指先で触ると痛い!

160611梅雨の中休み-08

不思議な植物もあるもんだなって、また新たな疑問が。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1726-9c26e3c2

<< topページへこのページの先頭へ >>