横浜開港祭 みこしコラボレーション -- 昔懐かし伊勢佐木町にて

伊勢佐木町で開催される「横浜開港祭 みこしコラボレーション 2016」を見学にお出掛け。伊勢佐木町商店街にて、神輿保存会所有の神輿21基がパレードを行うというもの。

歩いて向かう途中、マリノスタウン跡地横を通ったら、すっかり更地になってました。

160626神輿-01

2ヶ月前はまだこんなだったのに。

160406みなとみらい-02

この花の咲いている一角の背面側は赤レンガ倉庫。このスペースって何となく微妙だなっていつも思ってるんだけど。季節ごとに色んな花が咲いて、綺麗に整備されているような、でも中途半端な。

160626神輿-02

ナビオス横浜という門のようなホテル。ここは、日本船員厚生協会が運営する船員・海事関係者の福利厚生施設なんですが、もちろん、宿泊施設等一般客でも利用できます。

160626神輿-03
手前のレンガ作り風の建物もこのナビオス横浜の一部で、ここの3階にはシーメンズクラブというラウンジバーがあって、ここからお酒を飲みながらの夜景は素晴らしいらしい。

伊勢佐木町商店街に到着。神輿パレードは12時スタート。

160626神輿-04

このタイプの神輿も何基か見ましたが、こちらは商店とか有志がお金を出し合って作った神輿なのかな。

160626神輿-05

21基の神輿は、「コレボレーション」と名が付いているように、結構広範囲から集まって来ているようです。

160626神輿-06

この後ろに見える「へびや」には懐かしい思い出が。子供の頃、親に連れられて歩いていると、必ずここのショーウィンドウに飾られた蛇の標本が目に入ってきて、強烈に印象に残っています。

160626神輿-07
因みに、このお店は創業から100年以上経つ蛇粉末専門店です。

神輿の先導のように、提灯を捧げて歩く女子の姿が格好いい。

160626神輿-08

最近はこんな足袋なんですね。足袋というか、足袋風のシューズというか。昔の土と違ってコンクリートの路面は硬いので、結構しっかりしたクッションが装備されているようです。

160626神輿-09

神輿は何となく白黒が似合うような。

160626神輿-10

ビルに「NIKKATSU KAIKAN」の文字が。昔は日活のビルだったそうです。伊勢佐木町商店街には幾つもの映画館があったような記憶がありますが、今でもいくつかあるのかな。

160626神輿-12

カメラを構える人もたくさんいたけど、神輿の勇壮感とか、その場の雰囲気を伝えられるような写真を撮るには、まだまだ修行が足りないようです。

160626神輿-11

1個1個の神輿は決して大きくはないけど、たくさん集まってやることで、多くの観客が集まるってのは、商店街にとっても、また “担ぎ手” にとっても晴れがましいことなんでしょうね。

160626神輿-13


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1740-d5a7de04

<< topページへこのページの先頭へ >>