将棋に興じ、釣り堀でまどろみ、そして一日がゆったりと

今日は、介護施設に入居中の義母を訪問。介護施設から歩いて数分の所に元淵江公園があるので、昼食後、車椅子を押しながら公園内をお散歩。

160712ババ-01

この公園のシンボルはつり池かな。釣り堀として、なんと無料で開放されているんです。

160712ババ-02

特に素晴らしい施設があるとかというわけではないけれど、なんとなく時間がゆったりと流れているような錯覚に陥るような公園。

160712ババ-03

でも、花壇とかは綺麗に整備されていて、四季折々の花々が訪れる人の心を癒やしてくれる。

160712ババ-04

結構、緑は濃いかな。

160712ババ-05

ソーラーと風力発電を併せ持つ電灯。風力発電はどこにあるの?って思ったら、ソーラーパネルの下にある捻れたやつが、風で回るようです。

160712ババ-06

平日だったせいもあるのか、人影もまばらで、それだけにゆったりと過ごせる雰囲気が。

160712ババ-07

桜の時に来た時には、大きな芝生広場でシートを広げる家族連れの姿もたくさん見かけた。

160712ババ-08

池の周りでは将棋に熱中する人たちと、それに横から茶々を入れる人達の姿に和む。

160712ババ-09

公園内には足立区の生物園もあり、熱帯魚の水槽だったり、蝶の大温室があったり、ホタルの観賞会なんてのも開催されるらしい。

160712ババ-10

そう言えば、大きなポプラ並木があり、クリスマスシーズンにはイルミネーションが施されるんです。

160712ババ-11

「はばたく」と冠された銅像(の一部)。足立区の区政50周年にあたり、百周年にむけてタイムカプセルが設置されたそうです。

160712ババ-12


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1750-bd6ff586

<< topページへこのページの先頭へ >>