サンゲツのガラスフィルム -- ミラーにも乳白色にも色んな種類が

以前、サンゲツのリアテックシートという塩ビシートのサンプルを紹介したことがあります。

リアテックシートサンプル

この中でも特に素晴らしいのは木目シート。これはもう品質的にも価格的にも究極の木目塩ビシートだって断言してもいいと思います。

ツルツルの平滑面ではなく、木目に沿って本当に微妙な窪みとかもあって触った感じも木そのもの。価格も1平方メートル当たり数千円もするんです。

入手したサンプル以外にも、木目だけでも非常にたくさの種類がありますが、それこそ実物を手に取って見てみないと、微妙な色合いとか手触りとか分かりようがありません。

それなら実際に買ってみようとすると、ロール巻きで最低1m(4000~5000円)からというのがほとんどなので、気軽に何種類か揃えて比較してみてってのが中々難しい。

なのでサンプルがあるのは本当にありがたい。同じような塩ビシートで、メジャーなのだと住友3Mのダイノックシートがあるけど、こちらはサンプル系を探しても見つけられなかったので。

サンゲツのガラスフィルム

今回また、サンゲツの商品サンプルを入手してみました。主にガラス窓などに貼ることによって、紫外線カットや熱線遮断といった効果を期待できるガラスフィルムというものです。

ガラスフィルムには、透明タイプから始まってすりガラスタイプとかスモークタイプとか様々な種類がありますが、私が欲しかったのはミラータイプと乳白色のフィルム。

そして、どちらのタイプにも様々な種類(濃さ?)があるので、これもまた実際の使用環境で現物を比較してみないと、どれがベストなのか判断しようがないんです。

ミラータイプは下の7種類を入手。

ミラーフィルムサンプル

裏側のスケ具合で何となく透過率に差があるのが分かると思いますが、この差が結構微妙といえば微妙なんだな。

透過率の一番低いフィルムと高いフィルムを比較してみると、こんな感じ。

ミラーフィルム比較

このミラーフィルムを窓ガラスに貼るとどうなるかというと、ハーフミラーになるんです。外から見ると鏡のように反射するけど、室内からは外がハッキリ見える。

よく、オフィスビルとかにありますよね。窓ガラス全面が鏡張りのようなビル。

もう一つの乳白色フィルムは、この5種類。

乳白フィルムサンプル

こちらの方が、その透過率の差が分かりやすいですね。これも、一番濃いのと薄いのを並べて比較してみると、

乳白比較

てな感じになります。ずいぶんと差があるのが分かるでしょう。

さて、使用目的ですが、どちらのフィルムも窓ガラスに貼るつもりはありません。それぞれ別々の用途を想定しているのですが、それに関しては、またの機会にしましょう。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1763-58c5727a

<< topページへこのページの先頭へ >>