カメラのリストストラップ製作もこれで4本目 -- 少し慣れてきたかな

前回、使っていなかった幅広(22mm)のリストストラップを改造して、幅狭(15mm)のリストストラップに作り変えてみようと試みたのですが、結局完成することは出来ませんでした。

でも、途中まで作ってみた感触が良かったので、再挑戦です。

今回は一から作っていきます。

先ずは表裏2枚の革を接着剤で貼り合わせます。こっちが表側。

リストストラップ素材表

裏側はこんな感じ。裏(手首が触る方)には今回も起毛したヌバックを使います。両端には、ナイロン製ストラップテーブを縫い込むために(幅10mmで)切り欠きを入れてあります。

リストストラップ素材裏

途中の製作工程を、これまでと少し変更

リストストラップを作るのもこれで4本目になりますが、今回はこれまでと作り方を少し変えます。

これまではループ状にしたベルトの端部に、補強用(兼アクセント)の1枚革を “覆い被せる” ように縫い付けていましたが、今回は先にベルトの両端に補強革を接着しておきます。

リストストラップ素材両端補強

接着が乾いたら、幅15mmでカット。上の両端の(黒い)補強革を接着する前に、ナイロンベルトは(片端に)縫い付けてあります(そうしないと縫い目が見えてしまうので)。

15mmリストストラップ製作1

これを形を整え、端面をトコノールで磨き、そしてベルトの両サイドを縫っていきます(補強兼装飾)。

15mmリストストラップ製作2

ここも、これまでと作り方を変えます。これまでは、ベルトの両サイドを縫い上げてから(一旦、糸の始末をしてから)、最後に両端を合わせてルーブ状にして(別の糸で)縫っていましたが、今回は両サイドを縫い上げた糸で、そのまま両端を重ねて縫い合わせていきます。

15mmリストストラップ製作3

そして、完成したのがこちら。

幅狭リストストラップ完成

これまでの幅22mmと比べると、ずいぶんスッキリしたかな。

リストストラップ比較

カメラ自体が小さいので、全体のバランス的には今回の幅15mmのリストストラップのほうが似合ってるような気がする。肝心の使い心地の方は、これから評価することになりますが。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1768-8792c0ec

<< topページへこのページの先頭へ >>