マイクロ・フォーサーズ用レンズ LUMIX 14mm/F2.5 購入

マイクロ・フォーサーズのレンズを買いました。LUMIXの14mm/F2.5という、パンケーキレンズと呼ばれるレンズ。パンケーキのように薄いレンズってことです。

14mmF25

単焦点で焦点距離は14mm。最大径55.5mm×長さ20.5mm、重量55gという本当にコンパクトなレンズ。

ただ、事前に情報収集する中で、「このレンズはコンパクトだよー、ほら、こんなに」みたいな感じで親指と人差指でつまんでいる写真等を見て、思い描いていたイメージよりは大きかったです。

GM1付属のキットレンズとほぼ同じような大きさ

このレンズを装着するのはパナソニックの LUMIX GM1SK。このカメラにはキットレンズとして 12-32mm/F3.5-5.6 が付属してるんだけど、このズームレンズが結構コンパクト。

そして、私の中では、14mm/F2.5 はズームレンズの2/3くらいの大きさをイメージしていたんだけど、実際にはほとんど同じような大きさだった。(下の写真で、左がズーム、右が14mm/F2.5 )

レンズ2種

数値的に比較すると、ズームレンズの最大径は55.5mmと同じ。長さは24mmと「14mm/F2.5」より3.5mm大きく、重量70g で15g重いことになるけど、全体の印象としてはほぼ同じ大きさ。

カメラに装着した状態での印象も、やっぱり同じような感じかな。

レンズ2種装着比較

ただ、ズームレンズで撮影する際には、最大で長さ48mmと倍に伸びるので、その意味では全然違う大きさなんだけどね。

違う言い方をすると、このズームレンズがとても良く出来てるってことなんでしょう。ズーム倍率は12mm~32mmとかなり物足りないけど、このコンパクトさなら文句のつけようがありません。

黒のレンズで、かえって良かったかも

ということで、大きさ的にはちょっと期待外れだったけど、カメラに装着した全体的な印象は予想外に良かった。

実は、付属のズームレンズがシルバーということもあり、このカメラにはシルバーの方が似合うだろうなって思ってたんです。だけど手頃な出物が無く、「ま、仕方ないか」と黒に落ち着いたわけで。

黒のレンズだと浮いちゃうかなって思っていたら、なんか全体的に引き締まった感じで好きだな。

DMC-GM1+14mm

シルバーのレンズだとこんな感じ。もちろんバランスいいんだけど、黒と比較すると微妙に物足りないような気がしてきて。

DMC-GM1+zoom

多分、この後も幾つかのレンズを買うことになりそうな予感がするけれど、これだと黒にするかシルバーにするか結構悩ましいかも。

宅急便で精密機器ボックスなんてのがあることを知らなかった

ところで、今回は中古品を買ったのですが、宅急便で送られてきた箱が精密機器ボックスというものでした。緩衝材不要で、梱包も楽々出来るってのが謳い文句。。

精密機器梱包ボックス

板状のダンボールにフィルムが(両サイドで)固定されていて、ダンボールとフィルムの間に物品を入れ、ダンボールを指示通りに折っていくと、品物が優しく、でもシッカリと固定されるんです。

精密機器梱包

すごいなー。時代はどんどん進んで行くんですね。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1779-b05d827b

<< topページへこのページの先頭へ >>