ICEBERG CAP ボトル ELITE (500ml) の使い心地は

ここで書いた通り、シマノのSPDシューズ SH-RT82など自転車関連の商品4点を、Wiggleにオーダーをしたのが4月の下旬です。

在庫の関係で、3回の分割配送になり、1回目、2回目と何とか配送品が手元に届きました。そして今回のオーダーのメインとなるシマノのSPDシューズだけが届きません。

最初のオーダーから一ヵ月後、Wiggleに連絡をして、何度かのやり取りの後、再発送してくれることになったのが6月の頭の話です。

ただ、今回も在庫がなく、この連絡から10日後にようやく「発送した」との連絡が。そしてこの連絡から更に約10日後、ようやく商品が到着しました。最初のオーダーから50日が経過しています。

まあ、この辺りも個人輸入の醍醐味でもあり、リスクでもあるので、「そんなもんだ!」って納得するしかないんですけどね。

さて、全部の商品がそろってからレビューをしようかなって思っていたので、やっと出来ます(モノによっては時期外れになってしまいましたが)。

二層構造にはなってるけど、効果には過大な期待をしない方が賢明?

ボトル新旧今回はその中の一つ、ICEBERG CAP ボトル(500ml)ELITE です。

これまで使っていたPolisportのThermo Bottle(右)との比較です。

並べてみるまではPolisportの方が断然大きいと思っていましたが、意外や意外、こうやって見るとあまり変わりませんね。

Polisportはもう3年くらい使っていながら、その大きさというかデザインがあまり好きになれず、もう少しスリムなのって思ってICEBERGのELITEを買ったのですが、大きさ的には変わり映えがしなかったということです(デザイン的にはスッキリしていますが)。

ELITEの方は、「ポリエチレンシートと空気層の二重構造によりアイスでもホットでも約2時間、保冷/保温効果が持続します」とのことです。

Polisportの方も「サーモ」と名前に入っているくらいだから「二重構造の断熱材を内蔵し、保冷なら3時間程度、保温なら2時間程度」は効果を発揮してくれるとの説明書きがありました。

私は、真夏の炎天下を走るような時は、飲料を入れる前に製氷皿で作ったアイスをPolisportに一杯に詰め込み、隙間に飲料を注いでいました。

それでも3時間もすると氷は溶け切ってしまいます。ELITEの方はまだそこまでは試していませんが、断熱材等は使っておらず、“空気層”だけの二重構造なので、こっちの方が辛そうな予感がします。

これだと“写真に偽り有り”だと思うけど

比較その辺りの使い心地は実際に使ってみないと批評出来ませんが、問題は“作り”です。

上の写真では分かり難いと思いますので、もう一枚写真をアップ。

左側がネットに掲載されている“広告写真”です。右が今回購入したものを撮影したもの。

違いが分かります?

ネット上の商品写真を見ると、二層構造の内側の容器が白い材質で出来ていて、その上にロゴなどの印刷がされているのだと想像していました。

ところが実際には、二層構造の間に紙(?)の印刷物が入れられているだけのようです。それも結構いい加減に入っているのが、シワの寄り具合で分かると思います。

底から底から見てみるともっと分かり易いです。

紙で出来たような筒を折り曲げて作られているのが見て取れます。

この二層構造部分も、接着で出来ているので取り外して、シワを伸ばして入れ直してということもできません。

カタログ写真通りだと結構カッコ良さそうだっただけに残念です。

それ以外の、全体的な出来は悪くないと思います

ただ、飲み口部分のキャップなどはキチンと作られていて、見た目も使い心地も悪くありません。

写真には写っていませんが、Polisportの方もキャップがあって、手にした瞬間から「こりゃあ、すぐ壊れるでしょ」って思えるようなものだっただけに余計に好感が持てます(実際には、最近まで壊れずに残っていたんですけどね)。

本体も柔軟な素材でできているので、手に持って握れば飲み口から内容物が押し出されてきて、結構飲み易いです。

やっぱり“作り”が残念だなあ。というか、たまたま“不良品”だったってことはないよねえ?




コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/178-aba30728

<< topページへこのページの先頭へ >>