Lowepro の PHOTO RUNNER というカメラバッグ購入

ずっと堂々巡りをしている感のあるミラーレス一眼カメラと交換レンズのバッグ選び。というか、外でレンズ交換する際の(レンズを落とす)リスクを最小限にするための模索と言えばいいかな。

外出する時は必ずウェストバッグを身に着けていくので、ここにカメラも交換レンズも入れればいい訳で、このウェストバッグに入れるリアキャップ一体型インナーケースを作ったのだけど、失敗。

前回は、引き出しの中からちょっと大きめのベルトバッグ(って名前かな?)が出てきたので、コイツにカメラと交換レンズを一緒に入れ、腰のベルトに装着すれば結構機能的になりそうな気がした。

ウェストバッグとは別に小さなベルトバッグを用意してあげれば、他の物も色々と入っているウェスバッグからカメラやレンズを出すよりも楽なのではないかと考えた次第。

でも、カメラと交換レンズの配置を色々と考えていくと、どうしても微妙に小さい。

ということで、またまた考えはウェストバッグへと戻ってきた。ウェストバッグに色々と物を詰め込むからカメラの出し入れに支障が出るわけで、カメラと交換レンズだけって割り切ればいいのか。

ってことで、前のカメラ(E-PL3)用にセッティングしたウェストバッグとインナーケースを引っ張り出してきました。はい、グルグル回ってますね。

バッグに入れて

でも、これって結局はほとんど使わなかったんだよね。微妙に使い辛かった記憶が。

何が使い辛かったかというと、チャックの開口部が狭かったことかな。ベルトで腰にピッタリ締め付けていると、チャックを開けても両側から覆い被さるようになっていて、出し入れが難しい。

それなら、よくビデオカメラを入れるようなバッグで、チャックが2連になっていて、バッグの開口部が大きく開くようなバッグを買えばいいのか。

Lowepro の PHOTO RUNNER というカメラバッグ

で、eBayで探していて見つけたのが、Lowepro(ロープロ)のフォトランナーというカメラバッグ。

フォトランナー1

ラベルに「Over 30 years」とありますが、ロープロのカメラバッグは、「世界140カ国以上で販売され、その品質や機能性は世界中のプロ写真家、ハイアマチュアを魅了している」とのこと。

私は全然知識がありませんでしたが、かなりしっかりとしたメーカーのようで、届いた商品も、その名声に違わず、本当にしっかりとした作りです。

裏側がメッシュ構造になっていないのがちょっと残念かな。風通しが若干悪いかも。

フォトランナー2

バッグ上面には、前後2連のチャックがあり、それがヒモとチューブで連結されています。この透明チューブ部を引っ張れば、両側のチャックが一緒に開くことに(動きは微妙に渋いけど)。

フォトランナー3

チャックを開け、帯状の上フタを開けると、中はクッション材で3つのスペースに仕切られています。それぞれクッション性のフタが付いているので、安心してカメラ機材が運べそう。

フォトランナー4

付属品は、ショルダーベルトとレインカバー。

フォトランナー5

大きさ的にはちょっと小振りで、私が求めていたイメージにピッタリ。

いつも使いなれているウェストバッグと大体同じような大きさ、容量なので、これなら使ってみる前から使い勝手の良さが想像できそうです。

フォトランナー6

使うのが楽しみだな。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1782-65fd591f

<< topページへこのページの先頭へ >>