LUMIX 14mm/F2.5 では、やっぱりそれほどボケないかな

LUMIXの14mm/F2.5という単焦点レンズを購入したわけですが、単焦点レンズに少なからず期待するのは、やっぱりボケでしょうね。

ただ、14mmという広角レンズで、レンズの明るさもF2.5という中途半端な値なので、購入前からそれほどの期待を持っていたわけではありません。

それでも、LUMIX GM1付属のズームレンズに比べればずいぶんと明るいレンズなので、ズームレンズよりかは大きなボケを得られるんじゃないかなって思っていたのも正直なところ。

ということで、両レンズのボケ具合を比較してみようと思います。

14mm/F2.5の最短撮影距離は18cm。付属のズームレンズ(12-32mm F3.5-5.6)の最短撮影距離は20cmと、14mm/F2.5の方が約2cmほど被写体に寄れることになります。

焦点距離14mmで、絞りF2.5とF3.7は大差ない?

ズームは焦点距離を14mmに合わせ、共に被写体(ルフィー)にギリギリピントの合う位置にカメラをセットしました。位置関係は、以下の様な感じです。

撮影位置関係

実際の撮影最短距離は、14mm/F2.5が16cmで、ズームレンズの方は焦点距離14mm位置で18cmでした。(写真で線引が可怪しな位置になってますが、撮像素子からの距離です)

そしてこの位置関係から撮影した写真がこちら。共に、絞り優先で撮影しています。

先ずはズームレンズの焦点距離14mm位置。絞りは開放のF3.7で撮影しています。

zoom(14mm位置)でルフィー

続いて、14mm/F2.5。正直、大差ないかなって感じ。広角の14mmでは、F2.5とF3.7ってのは、ボケ具合にそれほど影響しないということが分かりました。

14mmF25でルフィー

MC+4のクローズアップレンズを着けてみたら

ついでに、以前購入したMARUMIのクローズアプレンズ(MC+4)を、14mm/F2.5に装着して撮影してみました。

クローズアップレンズ付けて

おおっ! 思ってた以上に差が出てビックリ。広角レンズではクローズアップレンズの効果はあまり無いのかなって思っていたので。

因みに撮影距離は13cmでした。通常の撮影最短距離から更に3cm被写体に寄れています。たかが3cmって思ってましたが、この焦点距離で3cmの違いは大きなものだったんですね。

14mm/F2.5にクローズアップレンズを着けて、庭のおしろい花を撮ってみました。

おしろい花


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1794-16588396

<< topページへこのページの先頭へ >>