「ヨコスカトモダチJAZZ 2016」の第1回目を見てきた

今日は、こいつを見に横須賀を目指しています。

160903横須賀-01
京急汐入駅から横須賀中央駅までをストリートジャズで繋ごうという「ヨコスカトモダチJAZZ」。市民有志らの呼び掛けで実現したとのことですが、今回がその記念すべき第1回目。

京急逸見駅で下車して、ヴェルニー公園を通って横須賀中央駅へ

少し早めに着きそうなので京急の逸見駅で降り、ヴェルニー公園を通って行くことに。

この横須賀街道沿いの裏寂れた(失礼!)雰囲気が、私の記憶している横須賀っぽくて好き。

160903横須賀-02

横須賀街道から横須賀線の線路を海側へと跨ぐと、左手に見えるのが横須賀駅。

160903横須賀-03

横須賀駅から港へと足を向けると最初に目につくのは、やっぱり海上自衛隊の護衛艦「いずも」。

160903横須賀-04

そしてヴェルニー公園。この公園、繁華街から少し離れているので、いつも人が少なくて気持ちが落ち着く。今日は日曜日だけど、それでもこんな感じ。

160903横須賀-05

横須賀中央駅から続くメインストリートへとやってきました。時間的にはちょうどお昼時。うーむ、こちらも人影疎らだな。元地元民としては少し寂しい。

160903横須賀-06

ビルの前に人が集まってるなって思ったら、ちょっとした空間でジャズの演奏をしてました。

160903横須賀-07

先ずは中央酒場で3時間、そしてストリートジャズへと

今日、横須賀の町に来たのは “JAZZ” 以外にも目的があって、このところ定期的に訪れている中央酒場で、キープしている焼酎ボトルの期限切れが近づいてきたので、その延長も兼ねて。

ということで本日のスケジュールは、13時横須賀中央駅集合でそのまま中央酒場に入り、16時まで飲んでから(チューサカは3時間制限)町に出てジャズを楽しもう、という流れ。

1次会も終わり、外に出て最初に出会ったのがこちらのバンド。文字を見ると湘南学院とあります。高校の吹奏楽部(か何か)の演奏のようです。

160903横須賀-09
演奏楽曲がどれもポピュラーなものだったし、演奏も上手で、結構イイ感じだった。

足元にしゃがんでいた小さな女の子2人も、音楽に合わせて体をスウィングさせてました。

160903横須賀-08

ドブ板方面へと向かう商店街の端にある、記念艦三笠の焼印でおなじみの横須賀名物「三笠焼」(今川焼)のお店。今は1個110円らしい?

160903横須賀-10

ドブ板通りの中にある、「ヨコスカトモダチJAZZ 2016」の会場の一つ。全15会場の内、野外ステージは5つとのことなので、先の湘南学院も、ここもそれにあたるようです。

160903横須賀-11
ただ、聴き始めたら空から雨がパラパラと。演奏も中止され、我々もアメリカンバーへと退散。

こちらも横須賀に来た際の帰り道には必ず寄る馴染みのお店。バーボンのロックが1コイン(500円)から楽しめるリーズナブルな、そして明朗会計(お金と飲み物引き換え)のアメリカンバー。

160903横須賀-12

ということで、 “飲み” の方は楽しめたけど、 “ジャズ” の方はちょっと(かなり?)物足りなかった。

土日2日間共通のJAZZパスポート(前売りで5000円)もあり、そちらではペギー葉山さんとかプロの方の演奏を聞けるとのことなので、また印象は違ったものだったかもしれません。

ただ、(あくまでも個人的な印象としては)もう少し一般の人たち(無料観覧の人たち)にアピール出来た方が良かったんじゃないかなって思います。

ま、第1回目ということなので、これからも様々な試行錯誤をしながら盛り上げていって欲しいな。

10年後に、「おお、今回は10週年記念なんだ! 我々は第1回目からずっと見に来てるよね」って言えるようなイベントに成長することを心より願っております。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1807-9eb0fa83

<< topページへこのページの先頭へ >>