岸根公園というと子ども達との思い出が多いので、つい感傷的に

久しぶりに岸根公園をお散歩。

そもそも、この地に家を建てることにしたのは、売地の場所を見に来て、すぐそばにあるこの岸根公園が気に入ったからでした。

その頃はまだ子供も小さかったので、子どもと遊ぶのにはピッタリの公園だなって。

160905岸根公園-01

引っ越してきた頃には、まだこんなバスケットゴールは無かったけど、このせせらぎ広場の印象は昔とあまり変わらない。

160905岸根公園-02

中央広場からせせらぎ広場へと降りてくる階段も比較的最近整備されたものです。

160905岸根公園-03

せせらぎ広場の遊具。懐かしい。子どもと何度も遊びました。当時は、この遊具の下に水が張ってあったんだけど、今は無くなってますね。あれ、良かったのに。

160905岸根公園-04

岸根公園駅に隣接する篠原池。この木製の階段がベンチになって、コンビニやホットモットでお弁当を買って、ここで子どもたちと食べたのも遠い記憶になりつつあります。

160905岸根公園-05
まずい、感傷的な文章になってしまった。

岸根公園の中で一番広いのがひょうたん原っぱ。そのひょうたん原っぱを取り囲むようにベンチが設置されていて、いつも色んな方々がボーッとしながら座っている(ように見える)。

160905岸根公園-06

上のベンチの写真から下に続く写真は、すべて先日紹介した14mm+クローズアップレンズで撮影したもの。

160905岸根公園-07

クマバチかな? 名前もそうだし、体も大きいのでつい恐くなってしまいますが、クマバチってミツバチ科の蜂で、他の小さな昆虫を捕食する事もなく、とても大人しく攻撃性の低い蜂なんですよね。

160905岸根公園-08

岸根公園の端にある少年野球場。休日の日には、朝から何チームもの少年野球チームが熱戦を繰り広げていますが、今日は閑散として寂しそう。

160905岸根公園-09

自宅近くに咲く花。この花(なんて名かしらないけど)、様々な色の花が咲いて本当に可愛らしくて綺麗なんだけど、白ってのも可憐な感じで悪くない。

160905岸根公園-10

ある夏の日の一コマでした。


関連記事
コメント:
はじめまして.
白い花はヘリオトロープです.この花から作った香水もヘリオトロープといいます.夏目漱石の小説に出てきたりします.
[2016/09/13 07:49] | 松龍 #- | [edit]
調べなおしてみたら,ヘリオトロープではなく,コバノランタナというそうです.この花も香があります.ランタナと違って花の色は変化しません.失礼しました.
[2016/09/13 08:25] | 松龍 #- | [edit]
松龍さん、コメントありがとうございます。

なるほど、コバノランタナという花の名なんですね。初めて聞く名前です。
この花、以前から可愛らしい花だなって気になってたんです。でも、花の名前って調べるのが本当に難しくて、最近は写真に撮っても調べるのを諦めています。ま、そもそも花の名を知らないんですけどね。

教えて頂き、ありがとうございます。
[2016/09/14 00:29] | taka14 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1810-913d026c

<< topページへこのページの先頭へ >>