微妙に時期外れだけど、Windows10にアップグレード完了

以前使ってたPCの調子が悪かったんだけど、Windows7をクリーンインストールするか、あるいはアップグレードしてWindows10にすれば何とかなりそうな気はしてたんだ。

多分、ハード的な故障ではないだろうなって思ってたので。

ただ、とにかく気になっていたのは、AVRマイコンの開発環境のこと。Windows7をクリーンインストールするのは簡単だけど、そのあと再び開発環境を一から構築していくのは結構大変。

どうせ大変ならWindows10にアップグレードしてしまいたいけど、今度はやっと築き上げてきた開発環境が、Windows10で動くのかが心配で。

選んだ道は、旧PCはそのままにしておいて新しいPCを買い、そちらのWindows10でAVRマイコンの開発環境が動くことを確認してから旧PCの処分を考えよう、ってこと。

そして、新PCのWindows10でAVRマイコンの開発環境が動くことを確認できたのは、PCを買い替えてから3ヵ月以上も経ったつい先日のこと。

これでやっと、部屋の隅でホコリを被っていた旧PCを何とかできそう。ヤフオクに売りに出すか、友人に譲り渡すか。いずれにせよ、Windows10にアップグレードしておいた方がいいだろうな。

勢いがある内にサッサと済ませてしまおうと、Windows10へのアップグレードを開始しました。Windows10へのアップグレードをするのはこれで4台目だけど、毎回プロセスが微妙に違う。

午前1時、Windows10へのアップグレード開始

アップグレードアシスタントを起動し、「承諾」。

Windows10アップグレード

「このPCはWindows10と互換性があります」とのことなので、「次へ」。

互換性

このあと、「アップグレードを準備してます」となって、Windows10のダウンロードが始まりました。

ダウンロード

ダウンロードは数分で終了したのに、また同じ画面が出てくるなって思っていたら、中身がダウンロードから「検証」へと変わっていました。

検証

この検証も大した時間はかからず、今度は「インストール」となりました。「承諾」からここまで15分くらいで来ています。

インストール

おー、なんか今回はずいぶんとスムースに進むなー。これだと30分くらいでアップグレードの全工程を終わっちゃうんじゃないの、なんて楽観的に考えていたんですが・・・・

このインストールの「完了した割合」が80%辺りから進行速度が極端に落ちました。インストール開始から80%近くまで15分くらいで来たのに、そこから1%進むのに10分以上かかり出して。

アップグレードを開始したのが夜中の1時少し前。寝る前に終わるかなって思ってんだけど、2時過ぎに諦め、この状態のまま就寝することに。朝起きたら、アップグレードが完了してるだろうって。

翌朝になっても、まだインストールが終わってなかった

そして朝の9時。アップグレード状況を確認してみたら、なんとまだインストールを続けてました。「完了した割合」は99%。この20%に7時間くらいかかってる。

7インストール99

これ、もしかしたら99%のまま先に進まないのかな?アップグレード失敗かな?なんて思っていたら、それから1時間くらい経った頃、おもむろに「アップグレードの準備ができました」と。

8準備完了

もう、半分くらいは諦めていたので、これは嬉しかった。

ここまでくれば、あとは簡単。更新プログラムの構成が終わるまで20分くらい。

更新プログラム

そして、「Windows10にようこそ!」。

ようこそ

いくつかの設定を経て、見慣れたWindows10のログイン画面が出て、アップグレード完了。

ログイン画面

ふーむ。大変だったような気もするし、あっさりで出来たような気もする。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1818-f970f837

<< topページへこのページの先頭へ >>