何度も通ってる道なのに、横道に入ってみると、そこには・・・・

武蔵小杉で友人たちが写真展に作品を出品してるとのことで、それを見学方々、集まったメンバーにてそのまま飲み会へと突入予定。

いつも通り、綱島街道を歩いて武蔵小杉へと向かいます。綱島駅を少し過ぎたあたりに、急な階段があり、その上に何があるのかなって以前から気になっていたんです。

今日は時間に余裕を見て家を出てきたので、階段を上ってみました。が、この階段、本当に急で、上がっていく途中で高所恐怖症の私は足がすくんでしまいそう。

160925武蔵小杉-02
一段の奥行きが22~23㎝くらいしかないので、踵が階段からはみ出してしまうのが、何となく後ろにひっくり返りそうで怖い。

上り切ったところは開けていて、鳥居と石塔があります。石塔には「綱島鎮守 神明社」の文字が。ここは全国に何千とある神明神社の一つだったんですね。実は、家の近所の神社も神明社。

160925武蔵小杉-01
神明社は、天照大神(あまてらすおおみかみ)を主祭神とし、伊勢神宮を総本社とする神社です。

家を出るときは微妙な天気だったんだけど、日吉まで来る頃には空には秋らしい青空と雲が。ただ、昨日までの雨のせいか、空気が湿っていて蒸し暑い。右手にあるのは慶応大学。

160925武蔵小杉-03

元住吉駅に到着。今日、早めに家を出たのは、この元住吉近辺の商店街を散策してみようと思ったから。先日、アド街ック天国でこの商店街が登場して、気になっていたんです。

160925武蔵小杉-06

元住吉駅は高架駅だって知ってたので、その高架の下を線路が走っているのを見てびっくり。これは何の線路?地図を見てもどこにも繋がってないみたいだし。東急線の待避線なのかな?

160925武蔵小杉-04

さて、元住吉駅の西口に出てきて、そこから左手に延びるのがブレーメン通り商店街。反対方向の右手にはオズ通り商店街が続きます。

160925武蔵小杉-05
日曜日の午後だったけど、ブレーメン通り商店街の人通りの多さにビックリ。商店街というと、大概は寂れて人通りも少ないってのが最近のイメージだったので、この混雑ぶりには本当に驚いた。

500mくらい続くブレーメン通り商店街が終わると、そこからは井田中ノ町商栄会という名の商店街になりますが、この辺りから人通りが少なくなります。

160925武蔵小杉-10
こっちの商店街は、まあ最近よく見かける商店街のイメージと似通ってるかな。駅からの距離もそこそこ離れているので、その意味でも厳しいのかもしれません。

ブレーメン通り商店街を元住吉駅まで戻ってきました。そこから反対方向へとオズ通り商店街が始まりますが、あれ、短い?って思ったら、綱島街道を挟んでその向こうまで続くんですね。

160925武蔵小杉-07

途中で寄り道してきたので、武蔵小杉の高層ビル群が大きく見えるようになる頃には、家を出てから2時間半近くが経過していました。

160925武蔵小杉-08

時間は流れ、写真展が終わり、反省会という名の単なる飲み会も終わり、綱島街道を半ば歩き、半ば走りながら自宅を目指します。

ここはアウディのディーラーがある交差点。ここでちょうど中間地点くらいかな。信号が赤だったので携帯を操作しながら信号待ち。

160925武蔵小杉-09
ふと目を上げると、正面の歩行者用信号が青になってる。向こう側の歩道近くまで歩いて行って気が付いた。歩行者用信号はまだ赤のままだったことに。

どうも、アウディのショーウィンドウが45度の角度で、そこに道路の向こう側の青信号が反射し、それを見て青だった勘違いしたらしい。

今、写真を見てみると、これでどうして正面の赤信号が目に入らず、反射した青信号を見てしまったのか、自分でもわけ分からんけど。夜の11時過ぎで、交通量が少なかったお陰で助かった。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1828-83214db8

<< topページへこのページの先頭へ >>