朝も昼も夜も、空の"青”が印象的な一日でした

3週間ぶりの浅草。どうしても曇り空の中を長距離走っていくのは気分的に楽しくないので、ついつい間が空いてしまいました。

往路(綱島~丸子橋~五反田~千駄ヶ谷~皇居~御茶ノ水~秋葉原~浅草)

行き帰りの道も、もう少し大回りして行こうと思っていたんだけど、時間の都合でなんとなくいつもの道からあまり離れることが出来ませんでした。

いつものスタート地点で一枚。浅草に出発する前にここで写真を撮ってからスタートするのがなんとなくリチュアル化してきたかな。

0626浅草01

鶴見川CRで後ろを振り返って。どう見ても気持ちのいい一日が約束されているような天気です。

0626浅草02

これまた恒例の丸子橋から多摩川を。青空だと、なんてことない風景も映えてきます。

0626浅草03

丸子橋から五反田まではいつも通りの道を通り、五反田からは前回に続き新宿方面へと左折していきます。

青山霊園を過ぎ、国立競技場の横を通り、四谷三丁目で折り返して青山一丁目へ。そこから青山通りを走って皇居へと向かいます。

皇居から九段下方面へと向かい、お茶の水駅前の橋の上から神田川を一枚。

0626浅草04
ここまでくれば、浅草はすぐそこです。

秋葉原の横を通り、蔵前橋通りから江戸通りに入って浅草到着です。

復路(浅草~上野公園~皇居~五反田~丸子橋~綱島~日産スタジアム

先ずは上野公園を訪れ、大噴水の上に広がる青空を撮影。

0626浅草05

不忍池です。蓮の葉が前回よりも生き生きとしています。もう少しすると綺麗な蓮の花が咲くことでしょう。

0626浅草06

やはり、青空の下の皇居の緑とお濠の水は格別に美しく感じます。

0626浅草07

祝田橋から日比谷濠を撮影。日比谷濠に反射するビルの灯りの夜景は何度か撮影しましたが、昼間の写真は初めて。

0626浅草08

日比谷公園入り口。ま、なんてことない写真なんですけどね。

0626浅草09

帰りも丸子橋の上から多摩川を撮影。そろそろ夕日になろうかという時間で、土手や建物が赤味がかっています。

鶴見川から夕陽を撮りたいと思っていたので、ここから鶴見川までの約7kmを焦って走ります。

0626浅草10

もう少しいいロケーションまで行きたかったのですが、そろそろ限界に近付いてきたので、土手の上から撮影した一枚。

満丸の夕日にはなりませんでしたが、赤は鮮やかでした。

0626浅草11.5

日産スタジアム付近まで帰って来る頃には陽はすっかり沈んでしまいましたが、遠くの空は鮮やかな赤から、まだ少し残っている青へと綺麗なグラデーションを見せてくれました。

0626浅草11

日産スタジアムの横を通る遊歩道から。これも赤から青へのグラデーションが綺麗です。

0626浅草12

陽は沈み、空には三日月の姿が。その下を通る横浜線の窓から漏れる明かりが郷愁を誘います。

0626浅草13

総走行距離84kmの旅でした。


より大きな地図で表示  




コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/183-cf8935b6

<< topページへこのページの先頭へ >>