Bluedio ブルートゥースヘッドホンが快適過ぎて予備も購入

2ヵ月くらい前、eBayにて購入したネックバンドタイプのブルートゥースヘッドホンがとても快適で、もの凄く気に入ってる。Bludio という名の中国メーカーの製品。

それが、先日の飲み会の翌日、使おうとしたら、どこを探しても見つからない。お気に入りなだけに結構焦って探しました。

結局、何てことないところに置いたのを忘れていただけで見つかったのだけど、これは予備が必要だと。失くす可能性もあるし、壊れてしまう可能性もある。

ってことで、もう1個買いました。今度はeBayではなくAliExpressで購入。800円少しという安いショップを見つけたので。色も、前回は白を買ったので、今回は黒を買ってみました。

毎度のことながら、外箱は確実に潰れてヨレヨレ状態で手元に

毎度のことですが、この箱のまま薄い封筒に入れられて航空便で送られてくるわけで、届いた時には箱はいい感じ(?)に潰れています。

bluedio箱表

ま、中身まではダメージが及んでいないので構わないんですけどね。

付属品も、前回(白)と同じ(当たり前だけど)。本体に、大中小3種類のイヤーピース。充電用のマイクロUSBケーブルと日本語も含む6ヵ国語の取説。

bluedio黒中身

白と黒。白の方が綺麗で好きなんだけど、白はどうしても使っているうちに汚れてくるのが難。その点、黒は汚れを気にする必要がないから気が楽。

bluedio白黒

コピー品も出回ってるってことなんでしょうね

取説を見ていたら、箱の裏側に貼ってある「偽物対策ラベル」のスクラッチ部をこすると、そこにコードがあって、それをBludio社のHPにて入力すれば、その製品が本物かコピー品かが分かると。

本物証明

そう言えば、前回も見た記憶があるけど、特に気にしていなかったので確認していなかった。せっかくなので、今回は確認してみようと、スクラッチを擦ると16ケタの数字が出てきた。

スクラッチ番号.JPG

Bludio社のHPを訪れ、その数字を入力すると、

照合結果

結果は、本物(コピー品ではない)でした。

ところで、連絡先のメールアドレスを見ていたら、com.hk. になっているのに気が付いた。どうやら、Bluedio社(の本社?)は、香港にあるんですね。



コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1830-e85e73c7

<< topページへこのページの先頭へ >>