GPT初期化で大容量ハードディスクの「2.2TBの壁」を越える

RAID対応のHDDケース(ラトックシステム RS-EC32-U3R)に古いHDDをセットしたら、USB3.0なのにスピードが全然出ない! これは、HDD側に原因があるの?ってのが前回のお話

ということで、これは新しいHDDを買ってみないと分からないし、いずれにせよ買う積り(健康状態は「注意」予報だし)だったので、さっそく買いました。

wd blue 3tb.jpg

買ったのは、Western Digital(WD) の内蔵ハードディスク。品番的には、WD30EZRZ(Blue)という 3.5インチ、3TBのHDD。

内蔵ハードディスクを買おうとするたびに迷うのは、WD にするか、それともSeagate にするかってこと。Seagate の方が微妙に安いんだけど、WD の方が微妙に評判が良い。

ま、どちらを買っても壊れるときは壊れるんですけどね。前回は、値段の安かったSeagate の2TBのHDDを2個買って、これは結局5年間壊れることなく健気に働いてくれました。

今回は久しぶりのWD 商品。使用目的はデータのストレージ用なので、Seagate の7200rpmは不要かなって。それよりWD の5400rpmの低発熱の方に魅力を感じた次第。

GPT初期化で2.2TBの壁を越える

ところで、今回はTSUKUMO で買ったんだけど、商品説明を見ていたらそこにこんな注意書きが。

「この商品を使用する場合、システムが 2.19 TB を越えたハードドライブをサポートしている必要があります。」

3TB等の大容量HDDを使おうとするとき、「2.2TBの壁」なるものがあることを初めて知りました。

特に、OS起動用に3TB以上のHDDを使うためには、OSが64bitで、尚且つマザーボードがUEFI対応であることが必須のようです。

ただし、データ用に使う場合には、それほど問題は無いらしい。OSが32bitであろうが64bitであろうが、またUEFI非対応であっても、GPT初期化をすればOK。

なんて書いてるけど、実際にはGPT初期化って何?って感じ。ま、中身は分からなくても、GPTという様式で初期化すればOKってことらしいので、それでやってみましょう。

新しいHDDをRS-EC32-U3Rに組み入れ、PCに接続してフォーマット作業スタート。

「コントロールパネル」→「管理ツール」→「コンピューターの管理」→「ディスクの管理」と進むと、「コンピューターの管理画面」が表示されます。

が、この「仮想ディスクサービスに接続中...」のままウンともスンとも言わない。

1仮想ディスクサービスに接続中.jpg

あれー、固まってしまってるのかなって暫く(結構長い時間)待っていたら、やっと前に進んだ。

そして、「ディスクの初期化」画面が。なるほど、ここで「GPT」を選べばいいんですね。

2GPT

「未割り当て」のハードディスクをフォーマットしていきます

「GPT」でOKとすると、「コンピューターの管理画面」に接続されているドライブの一覧が表示されますが、今回追加したハードディスクはフォーマット前のものなので、まだ「未割り当て」状態。

ディスク8
少し横道にそれるけど、上の図で(M:)のファイルシステムがRAWになってます。他のはNTFSとかFAT32で、それなりに馴染みがあるけど、RAWってのは何だろ?

調べてみたら、ファイルシステムが「RAW」ということは、生のファイルシステム、すなわち「未フォーマット」だってことらしい。でも、今まで使っていたものが未フォーマットってのはあり得ない。

したがって、今まで使っていた記憶装置に何らかのトラブルがあって、ファイルシステムを認識できなくなり、「RAW」と表示されたってことなんでしょうね。

さて、話を戻し、この「未割り当て」を右クリックして、「新しいシンプルボリューム」をクリック。

4新しいシンプルボリューム

すると、ウィザードが始まるので、あとは流れに沿って進めるだけ。

5ウィザード開始.jpg

特にパーティションを切るつもりもないので、ボリュームサイズは最大ディスク領域のまま。

6ボリュームサイズ

ドライブ文字を割り当て、

6ドライブ文字

ファイルシステムはNTFSで、「次へ」とすれば、

8フォーマット設定

フォーマットが開始されます。

9フォーマット中

ここでウィザードが完了。

完了

そしてフォーマット作業が続き、大した時間もかからずにフォーマット完了。

フォーマット完了.jpg

これで3TB(実際には、2794GB)のハードディスクとして使うことが出来るようになりました。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1841-6dfcbd27

<< topページへこのページの先頭へ >>