エンジン油圧不足ってのは、エンジンオイルが足りてないってこと

ここ1~2ヵ月ほど、車を運転しているとメーターパネルにオレンジ色の警告ランプが点灯することがあったんだけど、最近その警告ランプの点灯する頻度が高くなってきた。

どういう場合に警告ランプが点灯するかというと、下り坂で少し強めにブレーキを踏んだ時とかだったのが、最近は平地でブレーキを強めに踏んだ時にも点灯するようになって。

最初、「荒っぽい運転をしてはいけません」的な警告なのかなって勝手に解釈していたんだけど、ある日、警告ランプの点灯直後にメーターパネルの液晶に文字が表示されていることに気が付いた。

そこには、「エンジン油圧不足」とあります。うん?エンジン油圧不足って何?

調べてみたら、どうもエンジンオイルの量が不足してるらしい。

推奨エンジンオイルは SN 0W-20

で、車のボンネットを開け、エンジンオイル量を調べてみたら・・・・

エンジンオイル少ない.JPG

計測バーの必要最低限の印から更に15㎜くらい下までしかオイルが無い!

これはマズイと、エンジンオイルを買うことに。ウチのクルマ(トヨタ マークX ジオ)の適合オイルは、「SN 0W-20」というのが推奨油脂とのこと。

アマゾンで調べてみたら、最初に出てきたのは20L缶。価格は1万円近くします。取り敢えず補充するだけなので、そんなには必要ないし、保管場所に困ってしまう。

更に探すと4L缶がありました。でも、4Lもいらなんだけど。

もっと少量のパッケージって無いのって色々と探していったら、見つけました、1L缶。これこそが望んていたものと、さっそく買ったのですが、これが大きな間違いだった(と、後で思い知ることに)。

届いたものがこちら。

SN OW-20

キャップのある缶を想定していたら、缶切りで開けるような缶で届きました。1回、使い切り?

エンジンオイルを1Lも注入したのに

早速、缶切りで穴を開け、エンジンオイルの注入口に漏斗をセットし、ドクドクドクと。

漏斗で

1L缶の半分くらいを入れたところで、どれくらい増えたかなって計測バーを引き抜いてみたら、なぜかほとんど増えていない。1回エンジンを回してみたりしたけど、やっぱり増えていない。

それならと、1L缶のすべてを注ぎ込みました。

で、結果は?

エンジンオイル少し増えた

恐ろしいことに、辛うじて必要最低限ラインに届いたかどうかといったところ。しまったなー、4L缶を買うべきだった。まさかこんなに入っていくとは思わなかった。1L缶でも余ると思ってたのに。

エンジンオイルは何処に消えたの?

1L程度じゃ、この程度しか増えないってことだけど、別の言い方をすれば、それだけ減少量が多かったということでもあるわけで。

でも、車の駐車場所の下にオイルの染みた跡があるわけでもなく、エンジンオイルはいったいどこに行ってしまったんだろ。

こんなの、これまで乗っていたホンダ車では一度も経験したことがない。

トヨタ車特有のものなのか、あるいはこの車種特有のものなのか、もしかしたこのクルマのどこかが故障してるのか?

で、検索してみたら、見つけました。トヨタのHPに、これに関しての記載がありました。

「中低速域から停止直前までブレーキを踏まずに減速するような運転をされますと、吸気管および燃焼室内の負圧が高い状態で保持されるため、エンジンオイルが燃焼室まで吸い上げられてオイル消費量が増えることがあります。」

なるほど。一部車両について発生する現象とのことですが、その対象車両にピッタリ入ってました。

対象車は、新車を登録した日から9年以内なら無料で修理対応してくれるとのことなので、さっそくトヨタのディーラーに確認を取ってみようと思います。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1844-fec3b119

<< topページへこのページの先頭へ >>