車の擦りキズを - 誰でも - 美しく補修できる4ステップ (後半)

前回、クルマの補修作業(要パテ塗り)を、「下地作り」、「プラサフ塗装」、「カラー(&クリア)塗装」、「仕上げ磨き」の4ステップに分け、その内の「下地作り」の紹介だけで終わってしまいました。

今回はその続きで、残りの3ステップをたどっていきましょう。

2.プラサフ塗装

前回のパテの研磨作業の後、プラサフ塗装の行程は、「脱脂」から入ります。

ペイント補修の大敵は油分。塗装面に油分が残ったままだと、せっかく塗ったパテやペイントが後からはがれ落ちる原因になるので、各段階での脱脂は必ずやりましょう。

プラサフ塗装

マスキングをしてプラサフ塗装。

この「プラサフ」ってのは、プライマー・サフェイサーの略。下地と上塗りとの付着性を確保するプライマーと、塗装面を滑らかに整え、発色性を向上させるサフェイサーの両方の効果を担うもの。

また、白やシルバー等の淡色系のクルマの場合、カラー塗料で下地の色(バンパーの黒とか)を隠蔽していくのは結構大変なので、プラサフでカラー塗料を節約(回数や量を)することも出来ます。

特にウチのクルマの場合、特注色なので、スプレー缶が1本2000円以上と割高。それが、プラサフなら1/3くらいで買えるので、下塗りとして積極的に使おうと思います。

ただし、プライマーとしての効果は、ボディ(鋼鈑)に対してしか発揮できないので、バンパーにプラサフを塗装する場合は、その前にバンパープライマーを塗布しておく必要があります。

プラサフは、一気に塗ろうとせず、数回に分けて塗り重ねていきます。ここで、下地となるバンパーの黒をプラサフの色(私はホワイトのプラサフを使います)で覆い隠します。

プラサフ塗装の表面が乾燥したら、マスキングをはがし、さらにしっかり乾燥してから、耐水サンドペーパー1000番で、プラサフ塗装と周囲との段差をならすように研磨していきます。

ここで研磨作業を怠けて、周囲の塗装との境目に段差が残っていると、カラー塗装した時に間違いなく目立ってしまうので、指で触って段差が分からなくなるまで、しっかり研磨します。

続いて、今度はコンパウンド細目で磨いていきます。これは、カラー塗装前の下地作りです。塗装面周囲の変色・劣化した古い塗膜を磨き落とし、カラーペイントのノリを向上させます。

3.カラー(&クリア)塗装

プラサフのコンパウンド磨き作業の後、カラー塗装の行程もまた、「脱脂」から入ります。

カラー塗装.jpg

脱脂後、マスキングをして先ずやるのはボカシ剤での塗装。

ボカシ剤は、上塗り塗料と旧塗膜との境目を目立たなくすると共に、カラー塗装の際にできるスプレーダストを溶かして塗面を平滑にする役割があるので、広い範囲にスプレーしておきます。

ボカシ剤を塗布したら、間をおかずにカラー塗装をします。これによって、カラーペイントの塗装時に発生する白っぽいザラつきを効果的に抑えることができます。

カラー塗装は、補修範囲より少し広めに、一度に厚塗りをせず、何回かに分けて塗り重ねていくのですが、ここで分からないことが一つ。

この “塗り重ね” の度に、ボカシ剤の塗布をするのか、ということ。でも、きっと、そうなんでしょうね。

さて、クルマの色がソリッドカラーの場合と、メタリックやパールマイカ色の場合とで、次の工程が変わってきます。

ソリッドカラーとは、白、赤、青、黒など、いわゆる “単色” のことです。この場合は、カラー塗装を何度か繰り返した後、最後の塗装後、すぐに(1~2分以内)ボカシ剤を塗布して塗装作業終了。

メタリックやパールマイカ色の場合は、カラー塗装の後、クリア塗装をします。カラー塗装より広い範囲をスプレーするように、3回~5回塗り重ねて、光沢感のあるクリアー塗装に仕上げていきます。

そして、こちらも最後のクリア塗装後、すぐにボカシ剤を塗布して塗装作業終了です。

4.仕上げ磨き

最後の仕上げ磨きに入る前に、塗料が完全に乾くまで約1週間しっかり乾燥させます。はやる気持ちを抑え、日曜日に塗装作業をしたら、仕上げ磨きは次の日曜日までお預けです。

完成

1週間、待ちました。塗膜は完全に乾燥しました。いよいよ、最終工程となる仕上げ磨き作業です。

磨き作業は、単純に磨き材の目を細かくしながら磨き込んでいくだけ。

「99工房」には、コンパウンドシート→コンパウンド極細→液体コンパウンドというやり方が示されていましたが、この辺りは手持ちのコンパウンドで代用しながら、磨いてみようかと思ってします。

取り敢えず、使えそうなのはこの辺りかな。以前買った、細目、中細、極細のコンパウンドセット。

コンパウンドセット.JPG

ということで、クルマのキズの「パテ塗り→塗装」補修の作業完了です。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1849-8b15041a

<< topページへこのページの先頭へ >>