旧PCにBenQのモニター、キーボード等をセットして友人に譲渡

Windows10にアップグレードして、諸々リストアした古いPCを友人に引き取って頂けることになりました。その代わり、モニター等の購入、セットアップも私の方でやります、という条件で。

で、購入した機器がこちら。液晶モニター、キーボード、そしてプリンターと補充インク(黒だけ)。

購入セット

モニターは、BenQの24インチワイドモニター。BenQの製品を買うのは今回が初めてだけど、Amazonのレビューも安定して高いようなので、まあ安心でしょう。

箱から出したところ。スタンドのベースと支柱に、付属品としてD-SubとDVI-Dケーブルが入っていました。入力はもう一つHDMIもありますが、こちらのケーブルは入っていません。

モニター梱包

何をどうやっても、ネットワークに接続出来ない

セッティング完了。キーボードは、手元にあった古いのを使ってます。あっさりと映像が出て、やれやれと思っていたら、ここからが大変だった。

PCセットアップ

ネットワークがどうやっても接続出来ない。LANケーブルを変えてみたり、ケーブルの差し込み口を変えてみたり、更には現在接続出来てるPCからLANケーブルを外して、それで接続してもダメ。

このPC、ギガビットLANアダプター を増設しているので、このLANアダプター を一旦外して、また付け直してみたり、古い接続口を使ってみたけど、本当に何をやってもダメ。

ちょっとお手上げ気分。

ただ、2か所の接続口の両方ともダメってことは、ハードの故障というよりも、ソフト的な不具合なんじゃないかと思う(希望的観測だけどね)。

ドライバをアンインストールして、再びインストールといった手もあるんだけど、何しろネットに接続できないので何も出来ない。

今の時代、ネットに接続出来ないPCなんて、なんの使い道も無いってことを痛感した次第。

ということで、最後の手段です。Windows10にアップグレードした際に作っておいた、回復ドライブでリカバリしてしまいます。ま、友人に手渡す前にやろう思ってた作業なので、順番が変わるだけ。

HPのPCは、ブートデバイスを変えるには、起動時に[Esc]キーを押しっぱなしにすればいいようなので、PCに回復ドライブのUSBメモリを差し込み、再起動し、起動し出したら[Esc]キーを押します。

[ブートデバイスの選択]メニューが表示されるので、回復ドライブを選択し、後は流れに沿って進めるだけ。半分ウトウトしながら進行を待っていたら、いつの間にかリカバリが完了していた。

そして、ネットワークにも無事接続できるようになってました。よかった!

BenQ 24インチワイドモニター

液晶モニターの裏側。スッキリしてます。下部にD-Sub、DVI-D、HDMIの接続コネクタと、ヘッドホン端子に LINE IN があるだけ。USB端子とかも無い。

モニター裏面

裏側に6個のプッシュスイッチが並んでるけど、各々が何の機能があるのかは(電源スイッチ以外)何も表示が無い。どうやって使うんだろって思い、適当に押してみたら、モニター側に表示が出現。

左側の状態から、一番上の「ブルーライト軽減」に該当するスイッチを押すと、右側のような表示に切り替わり、ブルーライトの軽減度合いを変えられるようになります。

モニター調整スイッチ

この「ブルーライト軽減」ですが、結構効果があるような印象です。軽減度合いを増やしていくと、ギラギラ感が減っていくように感じます。

「閲覧 -70%」にしても、特に暗いわけでもなく、これでも十分かも。目に優しそうだし。

後は、友人が使いそうなソフトをいくつかインストールし、取り敢えずPCのセッティング完了、です。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1854-766febfe

<< topページへこのページの先頭へ >>