京急金沢文庫から金沢自然公園を経由し、鎌倉へとハイキング

今日は、久しぶりの体力系(?)イベント。秋晴れの中、京浜急行の金沢文庫駅から金沢自然公園を経由して、鎌倉へと向かうハイキングコースに挑戦。

朝、9時半に金沢文庫駅に集合し、歩くルートを確認していたら、それらしい恰好の方々がたくさんいらっしゃいます。平日なのに、なかなか人気のコースのようです。

入山(9:50)

駅から住宅街を通って、六国峠入口から登って行きます。

161117文庫鎌倉-02

ま、当たり前なんだけど、いきなりこんな坂道が出現。住宅街から一歩入っただけなのに。

161117文庫鎌倉-03

苔の緑が淡く柔らかい感じで美しい。

161117文庫鎌倉-04

不動池に到着(10:15)。何となく森の奥深くにある池を想像していたら、住宅街に隣接していました。山の中を結構歩いてきたのにって思うと、微妙に残念な気持ちが。

161117文庫鎌倉-01

横浜横須賀道路の下をくぐれば、最初の目的地である金沢自然公園まであと少し。

161117文庫鎌倉-07

金沢自然公園到着(11:00)

金沢自然公園に到着。金沢文庫駅から1時間20分くらいで来たので、まあまあ順調でしょうか。途中、特に小休止も取りませんでしたが、まだまだ元気です。

161117文庫鎌倉-08

金沢自然公園から20分ほどで金沢市民の森に到着。ここから再び山の中へと入っていきます。

161117文庫鎌倉-09

全体の標高は大したことないんだけど、 “上り” だけでなく “下り ” もあるので、実際の高さ以上に上がっているような気がする(当然、その分だけ疲れる)。

161117文庫鎌倉-06

横浜市最高峰大丸山

そして、横浜市最高峰である大丸山の頂上(156.8m)に到着(11:40)。この山も金沢市民の森の一部です。春先に訪れた鷹取山は標高139mでしたので、こちらの方が少し高い。

161117文庫鎌倉-05
ここにはテーブルとイスがあって、ハイカーさんたちの休憩場所になっているようです。

次の中継地点である天園休憩所を目指して歩いていたら、前方から自転車で走って来る人がいる。そこらじゅうに階段があるのに、スゴイな。

161117文庫鎌倉-12

今回のハイキングコースの中に何か所かある切通しの一つ。切通しとは、山や丘などを掘削し、人馬の交通を行えるようにした道のことですね。

161117文庫鎌倉-13

両側から竹が迫りくる道を越えると、目指していた天園休憩所に到着。

161117文庫鎌倉-14

天園休憩所(12:45)

天園休憩所で缶ビールを購入(300円)し、持参したおにぎりで昼食。ついでに持参したパックのお酒で疲れを癒し(かえって疲れる?)、終点の鎌倉駅を目指して歩き出します。

161117文庫鎌倉-15

鎌倉側の天園ハイキングコースの入り口に到着(14:00)。天園休憩所での昼食時間(45分)を含め、六国峠入口からここまで4時間10分。結構、いいペースで歩き通せたようです。

161117文庫鎌倉-10

鶴岡八幡宮到着(14:30)

鎌倉駅へと向かう途中にある鶴岡八幡宮に軽く寄り道。

161117文庫鎌倉-17

鶴岡八幡宮から鎌倉駅へと続く小町通りは、たくさんの人で溢れかえっていました。今日が平日ってことを考えると、その人の多さにビックリしてしまいます。ここはメジャーな観光地なんですね。

161117文庫鎌倉-18

鎌倉駅から横須賀へ

そして鎌倉駅に到着(14:50)。金沢文庫駅を出発してから5時間少しの旅でした。

161117文庫鎌倉-19

鎌倉から横須賀線で横須賀駅まで行き、最近の定番になりつつある中央酒場で反省会を開催し、さらにどぶ板通りで3件ほどアメリカンバーをはしごしながら今日一日を振り返りました。

161117文庫鎌倉-16


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1881-43525472

<< topページへこのページの先頭へ >>