Amazonプライムのプライム・ビデオとPrime Musicは最高!

前回、Amazonプライム会員の特典からいくつかを紹介しましたが、今回は「プライム・ビデオ」「Prime Music」という2つの特典を紹介しましょう。

実は、この2つの特典にはそれほど期待していなかったんだけど、実際に使ってみたら、この特典だけでもAmazonプライム会員になっている価値が十分にあるなって感じに。

プライム・ビデオ

先ずは「プライム・ビデオ」。これがイイ! 想像以上に充実していてイイです! 

プライムビデオ1

探し易いように色んなジャンルに分けられていますが、例えば「日本のTVドラマ」には「孤独のグルメ」とか「深夜食堂」、あるいは少し古いけど「JIN - 仁」など200以上のタイトルが並んでます。

色々と探していたら、「舟を編む」というアニメを見つけ、試しに見始めてみたらこれが面白くて、つい全11話すべてを一気に見てしまいました。

プライムビデオ舟を編む

でも、おじさん的には、ちょっと古い映画が見れるのがとても嬉しい。「犬神家の一族」(1976年版)とか、「人間の証明」、「蘇る金狼」(大藪春彦の大ファンでした)なんてのも。

外国映画にも色々あります。「マッドマックス」、「ダーティーハリー」、「ロッキー」といったシリーズで作られた人気作は古くなっても面白いです。

こういうチャンスでもないと、もう一生見ることが無いだろう作品を見られる機会を与えて貰えるってのは、本当にありがたいこと。

でも、これはちょっと危ないかも。気を付けないと時間を取られ過ぎてしまうかもしれない。

Prime Music

Amazonプライムの会員特典の最後は「Prime Music」。これは、プライム会員なら100万曲以上の楽曲を無料で聴き放題になるという特典。

プライムアルバム2

100万曲とはいえ、流石に人気曲や人気アーティストは除外されていたりしますが、結構メジャーな曲も含まれていたりと、かなり楽しめます。

ただ、個別に曲を探していくのは結構面倒。そんな時に重宝するのが「プレイリスト」。

今の気分とか、何をしているかとか、好きなジャンルやアーティストで、聴きたい楽曲を集めた数百ものプレイリストが用意されているんです。

プレイリスト

例えば、「はじめてのPrime Music」というプレイリストには、Let it Be、Imagine、Stand By Me ・・・なんて感じで、懐かしく、そして誰もが知っている楽曲が並んでいます。

もう一つ、「プライムラジオ」も便利。これは、Prime Music対象の楽曲をジャンル別に、24時間垂れ流している(言葉がそぐわない?)ステーションなんです。

「ポップス 70年代・80年代」とか「ジャズ・ボーカル」、「オールディーズ」、「R&B/ソウル 60年代」といった感じで、これまた多種多様なラジオ局が並んでいます。

でも、ストリーミングで聴くのであって、ダウンロードは出来ないんだよねって思っていたら、「楽曲をモバイルにダウンロードすれば、インターネット接続がなくても聴くことができます」とのこと。

PCにはダウンロードできないようですが、スマホにはダウンロードOKってこと。

ということで、わたし的には、「配送特典」「プライム・ビデオ」「Prime Music」の3つだけで、年間会費3900円(月325円!)の価値は十分以上にあると思う。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1919-ad8d3f4e

<< topページへこのページの先頭へ >>