iPadを買い替えようと思ってたら、無料でAndroidタブレットが

2011年から約5年間も、奥さんの手足となって一生懸命働いてくれた我が家のiPad2も、そろそろ限界に近づきつつあるようです。

映像も綺麗だし、動画を見るのもメールを送るのも特に問題は無いんだけど、全般的に反応が鈍くなってきている。なので、使えることは使えるんだけど端々でストレスを感じることに。

「そろそろ新しいiPadを買おうか」という話題が上る今日この頃です。

iPad

調べてみたら、やっぱりiPadって高価なんですね。知らない内に、iPad mini 2、mini 4、Air 2、Pro、などという結構多彩なライナップになってました。

iPad Proだと、一番安い32GBのWi-Fiモデルでも8万円オーバー。iPadが世に出た初めの頃は、ノートPCよりも安く買えるってイメージだったけど、これだとノートPCの方が安いかも。

iPad mini 2なら約3万円で買えるけど、出来ればもう少し大きなディスプレイが欲しい。となると、iPad Air 2の9.7インチという選択肢になります。この32GBのWi-Fiモデルで42,800円。

Android系の安いタブレットを探すという手もあるけど、出来れば(ここでケチらないで)使い慣れたiPadの方がいいなって、奥さんが仰るので。

で、すっかりこいつを買う気になっていたんです。

そして今日、奥さんと買い物に出かけた先で Y!mobile の代理店があって、スマホもそろそろ格安スマホにしようって話をしていたので、ちょっと覗いてみることに。

結局、奥さんはそこで Y!mobile のiPhoneを契約しました。そして、ここでAndroidのタブレットに出会ったんです。「キャンペーンで無料になるけど、どうですか?」って。

ただし、回線使用料は毎月1000円かかりますけどね、って。私は、スマホがあれば外でタブレットを使う場面はないので、「いらないんじゃね」って言ったんだけど、奥さんは使いたいと。

そして、我が家にAndroidのタブレットがやって来ました。lenovoの8インチタイプ。

lenovo pad

ま、確かに月1000円の回線使用料はかかるけど、 Y!mobile のiPhoneと、この1000円を合計しても、これまでのiPhoneの月額使用料の半分くらいにしかならないのでね。

ところで、月1000円での通信容量は1GBですが、これまでこの通信容量というものに注意を向けたことが無いので、1GBでどれくらい使えるものなのかよく分かりません。

そこで、自分のAndroid携帯の使用量はどうなのかと調べてみたら、最も容量を使っていたのはradikoでした。11月16日からの1ヵ月間で、このradikoだけで472MBの容量を使っていました。

スマホ通信量

全使用量551MBの内の472MBですから、約85%の割合を占めています。

私の場合、外で動画やYouTubeを見ることはないので、その意味ではそれほど大きな通信容量は必要ないかもしれません。radiko以外によく使うのは、ニュースチェックくらいかな。

実際、その前の1カ月間(10月16日~11月15日)の通信料の内訳を見てみると、全使用量が720MBで、その内radikoで538MBを使い、SmartNewsで85MBの通信料でした。

多分、この期間は1ヵ月に5~6日くらいはradikoを聞きながら街を歩き回っていたと思う。街を歩くときは毎回4~5時間は歩いていると思うので、確かにradikoの通信料が多いのは納得です。

ちょっとした調べ物やニュースのチェックでブラウザを表示する場合の通信量は、1ページ当たり数百KB~1MB程度(モバイル用ページ)とのことなので、これはあまり気にする必要はないようです。

この後、私も格安スマホに乗り換えようと思っているのですが、今回のこの調べた結果を参考にして、プランを選べばいいってことですね。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/1942-f2f5f4a4

<< topページへこのページの先頭へ >>