鎌倉から由比ヶ浜、大仏様を経由して藤沢へ

藤沢に行く所用があり、真っ直ぐ電車で行ってもつまらないので、鎌倉駅で降りて、歩いて藤沢に向かうことにしました。

天気予報では一日中曇りの予報でしたが、近所の公園の上にはきれいな青空が広がっていました。

岸根公園の空

鎌倉駅から由比ヶ浜海岸へ

鎌倉駅に到着です。子供の頃からそれほど離れたところに住んでいたわけでもないのに、鎌倉駅に降り立ったのは初めてかもしれません。

三連休の中日ということもあり、「こんなに!?」って言うくらい人で混雑していました。

鎌倉駅

鎌倉駅前から由比ヶ浜海岸に向かう道には石の鳥居が立っています。鎌倉駅に向かってクルマの渋滞が。

鎌倉鳥居

鎌倉駅から1キロ少し歩くと由比ヶ浜海岸に到着。風に飛ばされた砂が顔に当たって痛い。

由比ヶ浜海岸1

かなり強烈な風で海も波立っていますが、それでもたくさんの海水浴客が出ています。いつの間にか夏が来ていたんですね。

由比ヶ浜海岸2

海を離れて大仏様へと

1キロくらいで海岸沿いを離れ、藤沢へと向かう道に入って行きます。直ぐに江ノ電の長谷駅に到着。ここも人でごった返しています。

長谷駅

長谷駅から少し歩くと、長谷寺へと続く参道が見えてきます。長谷寺と言えば、長谷観音と呼ばれる十一面観音が有名ですね。

長谷寺は山の中腹にあり、上まで登ると相模湾が一望できる展望台もあるそうですが、今日は時間が無いので、参道を横目に前へと進みます。と言っても狭い歩道に人が溢れているので、なかなか前へと進めません。

長谷寺

鎌倉の大仏様に到着です。拝観料は200円ですが、人が並んで時間がかかりそうなので、中には入らず、外から大仏様の頭を写してお終い。

大仏様

ひたすら藤沢に向かって歩きます

大仏様を過ぎると、観光客の姿はなくなり、すいすいと歩けるようになりました。でも、もう見どころもないので、ひたすら道路脇を歩くだけですが。

途中で出会った外見が異様な「ちんや食堂」。食堂の周りにはいかにも手書きですという書体で、「餃子」「レバー定食」「焼肉定食」といった看板が。食堂の隣の家も結構いい味を出しています。

営業中との看板が出ていますが、時間の余裕もなく、また入る勇気もなく素通り。

ちんや食堂

丘の上にそびえるマンション群。帰って来てから調べたらフォルム鎌倉常盤というマンション団地(?)で、総戸数180戸とのこと。

山の斜面を利用して、三階建てが三層で成り立っていて、各住戸までは垂直エレベータ、そして斜行エレベータに乗り継いでたどり着くそうです。いやー、すごいわ!

丘の上の住宅群

歩いた距離8キロ、写真を撮りながら約2時間の旅でした。


より大きな地図で 0715鎌倉藤沢 を表示
関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/204-b38c1e0c

<< topページへこのページの先頭へ >>