2017年3月1日 久しぶりのランニングで感じたのは “春”

薄曇りの3月1日。約1か月半ぶりのランニング。ふくらはぎに不安は残りますが、そろそろいけそうな感触もあって、3月初日を区切りにする積りで走ってみました。

170301鶴見川-07

走り出す前にふくらはぎのストレッチを行い、ふくらはぎの温度を上げようと軽く叩いたり、そしてもちろんふくらはぎサポーターも着用して準備は万全、の筈。

ちょうどお昼時で、散歩する人や、もちろんジョギングする人も、そして学校帰りの学生とか、人出が多い印象。

そして、不思議と “春” を感じました。気温もそれほど高いわけではないので、どこに?って聞かれると分からないけど、なんとなく。

170301鶴見川-01

空気感とか、匂いとか、枯草の隙間に見え隠れする緑とか、あるいはすれ違う人が纏っている雰囲気とか、そんな諸々の要素が重なり合った結果の印象なんでしょうね。

170301鶴見川-02

中学校で英語を習い始め、現在完了形で最初に教科書に出てきたフレーズは、Spring has come. だったと記憶しています。まさに、そんな感じかな。

170301鶴見川-03

体全体で春を感じながら、意識はふくらはぎに集中。とにかくふくらはぎに負担をかけないような走り方を心がけました。

具体的には(イメージですが)、上体を前に傾けていくと自然に足が前に出るので、その状態を維持しながら前へと進む。ふくらはぎ(足の裏)で地面を蹴らないようにしながら。

170301鶴見川-04

ところで、この花は何だろう? この時期になると、毎年迷って、毎年調べて、何となく納得しているような気がする。正解かどうかは確信が持てずに、ね。

花枝(首)が短いので、桜ではないでしょう(季節的にもね)。となると、梅か桃の花。幹を見ると、割れてザラザラした感じなので、多分梅の花なんだと思う。

170301鶴見川-05

こちらの赤い花は何だろう? 幹に斑点模様があるので、こちらは桃の花かな。

170301鶴見川-06

ただ、花びらの形状で区別すると、花びらの先端が丸い=梅、先割れ=桜、尖っている=桃とのことなので、それからすると桜の花びらみたいなんだけど。

まあ、必ずしもあてはまるわけではないようだし、同じ場所から2つの蕾が出ているようなので、やっぱり桃の花かな。


関連記事
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2050-6387a6f1

<< topページへこのページの先頭へ >>