スマホとBluetoothで接続する体重計を使ってみた

スマホとBluetoothで接続して、測定データをスマホ内に取り込んで記録してくれる体重計。いわゆるスマートスケールってやつを買ったのは今年の正月明け。

ところが、スマホと連動するためのアプリ「Yolanda-Healte Fitness Tool 」が「Android4.3以降のスマホに対応」ということで、当時の私のスマホ(Android4.1)で使えないことが分かって・・・・

結局スマホを買い替えて、1月下旬には使うための準備は整っていたんだけど、使わないまま時が過ぎ・・・・

一つには、以前から使っていたオムロンのカラダスキャンからデータを読み取って記録していくのに慣れてしまって、このルーティンを変える方が面倒くさくなってたんです。

でも昨日、ランニングを再開したのを機に、このスマートスケールに移行することに。

スマート体重計

スマホと連動させてみた

「Yolanda-Healte Fitness Tool 」をダウンロードし、起動するとログイン画面になります。以前作ったアカウントでログインし、次の画面で重量単位を設定。

yolanda1

続いて「機器のペアリング」になりますが、ここの説明が分からない(日本語がおかしい?)。機器に立てて下さい?

yolanda2
本体に乗ると自動的に電源が入るので、逆に言えば乗らないと電源が入らない。ということは、「機器の上に立ってください」ってことかな? 下の絵もそうなってるしね。

いずれにせよ、ぺアジング自体は簡単に出来ました。スマホ側にデバイス(QN-Scale)が表示され、スケール側にもBluetoothのアイコンが表示されました。

機器間の測定データ差異は

実際に測定してみた結果がこちら(体型が「やや肥満」になってるのが恥ずかしいけど)。

yolanda3

カラダスキャンとの測定値を比較してみたのが以下の表。

 QN-Scale カラダスキャン
体重(kg)68.168.2
BMI24.124.4
体脂肪率(%)21.122.5
皮下脂肪(%)18.815.7
内臓脂肪711
基礎代謝(kcal)15301567
体内年齢5952

項目によっては微妙な誤差があるけど、まあそれなりに信頼が置けそうなデータなんじゃないかな。

過去のデータを蓄積していけたり、その変化を項目ごとにグラフ表示出来たりするようですが、まだ1日分のデータしかないので、この辺りはまた後日紹介したいと思います。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2051-755e4494

<< topページへこのページの先頭へ >>