スマホの充電時間が長いので、充電器とUSBケーブルを検証

HUAWEI P9 lite を使い始めて1ヵ月少しが経過しましたが、とても使い易くて大満足しているところです。スマホを手にする機会も格段に増えました。

ニュースを見たり、マンガを読んだり、と。

バッテリーの持ちも良くて、これまで出先で充電が必要になったことは1度もありません。大して使わない日が続くと、平気で2~3日充電しなくてもOKだし。

以前のスマホは、最後の方はバッテリーがヘタってきたこともあり、ほとんど使わなくても1日に1回は充電する必要があったのと比べると、本当に雲泥の差。

スマホを紛失した時に、スマホのGPS機能で場所を特定するような紛失対策アプリがあるけど、でも失くしたことに気づく頃にはバッテリー切れだろうなっていつも思ってました。

バッテリー容量が増えるってことは充電にも時間がかかるってことだけど

さて、HUAWEI P9 lite で一つ気になるのは、充電時間が結構かかること。正確に測ったことは無いけど、空から満充電になるまで3~4時間くらいかかるイメージ(普通?)。

空から満充電にする機会はまだあまりないけど、出掛けようとしたらバッテリー容量が残り少ないことに気づき、ちょっとだけ充電してから出かけようとすると、そのちょっとした時間での充電増加分が少ないような気がする。

その点で言えば、以前のスマホは空になっていても、15分も充電していると半分以上になっていたので、結構便利だった印象があります。

因みに、HUAWEI P9 lite のカタログスペック上のバッテリー容量は3000mAh。旧スマホは2080mAhでした。数字だけで見れば約1.5倍の差。

充電器とUSBケーブルによって充電時間が変わってくることは分かっているので、ちょっと調べてみて、場合によっては高出力の充電器を買おうかなと。

結局、1A以上は流れないようです

先ずは、HUAWEI P9 lite に付属の充電器とUSBケーブル(長さ約1m)で測定。充電器の出力は 5V1Aと、ごく標準的なものです。

実際の測定値は、約0.98Aと規格通りの値が出ているようです。

スマホ充電2

同じく付属の充電器に短いUSBケーブル(約20cm)で充電してみると、こちらも約0.98Aとほぼ同じ。ケーブル長による違いはほとんど無いようです。

スマホ充電1

続いて、5.1V2.1Aの充電器でやってみると、これまた約0.98Aと変化無し。

スマホ充電3

実は、この5.1V2.1Aの充電器を持っていることを忘れていて、出力2A以上の充電器を買おうかと思っていたんですが、買っても意味ないってことが分かりました(そもそも持ってたんだけど)。

要は、受けて側(スマホ側)の問題(対応してるかどうか)ってことなんでしょう。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2052-0afdf126

<< topページへこのページの先頭へ >>