初めてのスケッチアップ - (6)複数を同時コピー

3次元モデリングソフト スケッチアップの使い方を、自分でも学びながら、備忘録的にまとめておこうという「初心者のための初心者講座」第6回。

第5回の前回は、ウッドデッキの床下に脚を一列作りました。今回は、この脚を更に増やしていきます。

現在は、床の裏手前側に1列の脚が出来ている状態です。これを奥にもう2列作っていきますが、1本ずつコピーしていくより、列としてコピーしてみましょう。

脚の複製7

選択しやすい視点に回転させて

選択ツールで5本の脚を枠で囲んで選択したいのですが、不要なものまで選択に加わってしまい易いので、オービットツールで選択しやすい角度に回転させてから行います。

上の状態で選択ツールの枠で囲むと、何枚かの床板も一緒に選択されてしまうので、下のように真横から見た視点にして選択しました。

グループコピー1

ところで、選択ツールのカーソルでオブジェクトをクリックして選択することも可能です(今回のような場合は、事前にグループ化してあることが必要ですが)。

さらに、選択ツールの状態で、[Ctrl]キーを押すと「+」になり、[Shift]キーを押すと「±」となるので、新たなオブジェクトを加えたり、不要なものを外したり出来ます。

なので、複数のオブジェクトを選択ツールの枠で一度に囲んで選択するよりも、オブジェクトを選択ツールでクリックして選択し、そこに[Ctrl]キーを押しながら「+」していく方が楽な場面が多いかもしれません。

さて、青い枠が大きいですが(なぜか分かりません)、これで5本の脚だけが選択されている状態です。

グループコピー3

移動ポイントが見え易い視点に回転させて

続いて移動ツールで移動してコピーしていきますが、上のまま作業を進めようとすると、コピーする場所の指定が難しいので、ここでもオービットツールで視点を変えます。

横からの視点に変えてから、移動ツールのカーソルを動かして、一番手前側の脚の左下角に紫色の丸マークが現れる場所でマウスをクリック。

グループコピー4

そのままカーソルを左方向へ、脚の左下角の紫色の丸マークが、補助線の交点と重なるところまで動かし(この時点では「移動」状態です)、

グループコピー5

そこで[Ctrl]キーを押すと「コピー」状態になるので、

グループコピー6

続いてマウスをクリックして位置を確定します。

グループコピー7

間にもう1列の脚を入れたいので、前回と同じように、キーボードから「/2」と入力してリターン。これで5×3列の脚が完成しました。

グループコピー8

これで一旦、ウッドデッキの床の基本形が完成。次回は、これに手を加えて、床の形状を変えたり、個々の脚の長さも変えてみようと思います。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2061-6e9a2c53

<< topページへこのページの先頭へ >>