オリンパス 25mm/F1.8 の半径1.15mmの僅かな差が

ずーっと欲しかったオリンパスの交換レンズ、M.ZUIKO DIGITAL 25mm/F1.8(35mm判換算で50mm相当)をやっと買うことが出来ました。

特に新品に拘ってもいなかったので、ヤフオクでも探していました。でも、新品で買うのと大差無い値段ばかりなので、結局新品で買おうと決めていたけど、なかなか踏ん切りが。

でも、春だし。桜は綺麗だし、公園の花壇には色とりどりの花々が咲き誇ってるし。

25mmf1.8箱

色はブラックを選択。パナソニックの LUMIX GM1 にセットされてきたレンズはシルバーでしたが、以前購入したLUMIX 14mm/F2.5のブラックとのバランスが良かったので。

フードも同梱されていました。プラ製の安っぽい奴ですが。

25mmf1.8レンズ

カメラに装着してみると、想像していた以上に大きくて重い。

25mm装着斜め前

数字的には137gと軽いのかもしれないけど、最近ほとんど常用状態のLUMIX 14mm/F2.5 が55g。それと比べてしまうと約2.5倍の開きがあるので、手にした印象は結構違う。

25mm装着上から

大きさも、14mm/F2.5 の20.5mm(高さ)に対して、25mm/F1.8 は42mmと、ほぼ倍の高さ。こちらも印象はかなり違います。

14mm装着上から

まあ、重量も大きさ(高さ)も仕方のないところですが、それ以上に想定外だったのが直径。14mm/F2.5 はΦ55.5mmで、25mm/F1.8 はΦ57.8mm。

その差、僅か2.3mm。本当に微々たる差です。それなのに、LUMIX GM1 にセットしてみると、25mm/F1.8 はカメラの土台部分より下に出っ張ってしまいます。

25mmレンズ径

14mm/F2.5でギリギリという認識はしていたんだけど、さすがに半径にして1.15mmの違いで、カメラの外形からはみ出すとは思っていなかったんです。

14mmレンズ径

見た目的には何の違和感も無いけど、テーブルとかに置くときに、常にレンズのこの場所が接触することになるわけで、使い続けていくと擦れてくるんだろうな、って。

ということで、実際にはまだ使っていないので、取り敢えず外観の印象の紹介、でした。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2064-837d92d2

<< topページへこのページの先頭へ >>