まだ風は冷たいけど、目に入って来る風景は “春”

あと数日で春分の日。いよいよ本格的な春の到来です。

ここ数日、天気の悪い日が続き、回復途上にある痛めた足を労わる意味もあって、1週間ぶりにランニングに出てきました。

170316鶴見川-01

3月1日に走ったときは曇り空にも関わらず、そこはかとなく漂う春の雰囲気を感じましたが、今日はもう完全に「春!」って主張している感じ。

桜並木も、微妙に赤みがかっているような気がします。

170316鶴見川-02

春の陽光を浴びて、青空に季節の別れを告げるススキ。

170316鶴見川-03

なんか、今日の雲は質量が重そうなというか、密度の濃い雲のような気がします。

170316鶴見川-04

ススキって、いつ見ても枯葉に見えるけど、今は本当の枯葉状態。

170316鶴見川-05

こうやって見ると、今日は雲の位置が低めなのかな。

170316鶴見川-06


ただの青空だけだと絵にならない風景も、雲があるだけで何となく意味ありげに見える?

170316鶴見川-07

梅(桃?)の花も、桜に “春” というバトンを渡そうと最後の踏ん張りどころ。

170316鶴見川-08

ここの桜並木も来週には桜の花で彩られていることでしょう。

170316鶴見川-09

遊具の動物たちも春の到来を楽しんでるかのような表情に見えるのは気のせい?

170316鶴見川-10

日産スタジアムを取り囲む雰囲気もなんとなく春らしく。

170316鶴見川-11

やっぱり、雲の位置が低いな。

170316鶴見川-12

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2076-d3b70428

<< topページへこのページの先頭へ >>