LUMIX GM1 用のバッグ - ちょっと手を加えてみるかな

LUMIX GM1 用に新しいレンズを買ったら、これまで外出の際に腰回りに装着していたカメラバッグに入らなくなってしまい、代わりのバッグを物色中でしたが、買いました。

3つほど候補をピックアップしていましたが、結局一番サイズの大きいのを選択しました。小さくて入らないと、その時点で詰んでしまいますからね。

350円という値段を考えると、よく出来てると思う

で、届いたのがこちら。約350円なので期待していなかったけど、意外と良いかも。

ちょい大カメラ用バッグ1

裏側には、装着先のベルト幅に合わせて調整できるベルトループがあります。生地もしっかりしているし、縫製も悪くありません。

ちょい大カメラ用バッグ2

内側にはポケットが。縦のサイズがいま使っているスマホ(約150mm)にピッタリ。

ちょい大カメラ用バッグ3

さっそく持ち出して使ってみましたが、口が大きく開くのでカメラの出し入れが楽で、思ってた以上に使い易い。ただ、生地に腰が無いので、ちょっと不安定というか頼りない感じ。

カメラ自体がそれなりに重く、バッグの厚みも結構あるので、カメラの重みでバッグの形が崩れて垂れ下がるみたいになってしまう。

ちょっと補強用の “骨” を入れた方がいいかもしれません。

塩ビ板で “骨” を作ってみたけど

裏返しにしてみました。裏から見ても、縫製に変な乱れはありません。この底の部分にU字形の “骨” を組み込む感じかな。

ちょい大カメラ用バッグ4

さっそく、バッグの底の形状に合わせて2mm厚の塩ビ板を曲げてみました。

バッグ底骨1

カメラと接触する内側には、5mm厚の緩衝材を両面テープで貼り付け。

バッグ底骨

うーむ、イイ感じに出来上がりました・・・・が、失敗でした。

バッグが裏返しの状態で、こいつの底辺部分を布切れで覆って縫い付けて、その後に裏返しの状態を元に戻そうと思ってたんだけど、どうやっても裏返しから戻せない。

もう少し小さく作れば何とかなったかもしれませんが、ピッタリサイズで作ってしまったのでバッグの生地を戻していく余裕が無くなってしまいました。

もう一度、今度はある程度柔軟性のある素材で作り直してみましょう。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2079-6680b6d9

<< topページへこのページの先頭へ >>