白い革でカメラ用リストストラップを自作(3) -- 縫製

製作途上のカメラ用リストストラップですが、前回で形的には完成です。

今回は、縫製作業を中心とした仕上げ段階です。先ずは、コバをトコノールと自作のコーンスリッカーで磨いていきます。

ヘリ磨き
コバの角(切断面)は、特に処理しません。へりおとしという工具も持っているのですが、まだあまり上手く使えないので、直角のままコバ磨きに入ります。

コバが磨きが終わったら縫製。今回縫製に使うのは、この春らしい若草色(ナイトグリーンって名称らしい)のワックスコード。

革縫い糸
これ、以前使おうとして使えなかった糸。いつも使っているエスコードの中細よりも微妙に太いのかな。それと、糸の先端をしごいて細くする作業ができなかったんです。

でも、地道にしごいていったら少しずつ糸くずが取れてきて、何とか細くすることが出来、更に4mmピッチの菱目打ちでしっかりと穴を開けたら、問題なく使えるようになった。

この糸が使えるって分かったのは大きい。桜木町の貴和製作所のお店で買ったものだけど、綺麗な色が揃っていて、ワックスも塗ってあるので、使うのも楽だし。

さて、縫い方ですが、これは前回編み出した方法でいきます(自分で思いついたんだけど、ごく普通のやり方なのかもしれません)。

2セットの針(4本)と糸を用意し、両端の重ね合わせて縫い始める場所から、反対方向に向けて縫い進めていきます。

両サイドを縫って

両サイドを互い違いに重ね合わせる場所まで縫い終わったら、両端を合わせ、重ねた状態で縫い合わせていきます。

端縫い合わせて

対面側にももう一対の針と糸があるので、そちらも縫い進め、適当な場所で互いを合流させ、最後に糸の始末をして縫製完了です。

リストストラップ白完成1

白の地に、爽やかなライトグリーンの糸がアクセントになって、自分的には大満足の出来。

リストストラップ白完成2

カメラ本体のホワイトともマッチして、かなり良く出来たんではないかと自画自賛中。

白ストラップ装着


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2088-b25df79d

<< topページへこのページの先頭へ >>