eBayで買ったレンズリアキャップ、安いけど精度に難有り

そんな積りはサラサラなかったのに、いつの間にかマイクロフォーサーズ用カメラレンズの数が増えてしまった。

レンズ7本

オリンパスのE-PL3のセットレンズ2本(共にズームレンズ)と、パナソニックのDMC-GM1SKとセットのズームレンズで合計3本。

14mm、25mm、45mmという3本の短焦点レンズを購入し、一番最近買ったのはオリンパスの12-50mm/F3.5-6.3 というズームレンズ。

私ごときでこれですから、いわゆるカメラを趣味にしている人たちのレンズ事情を考察すると、それはもう凄いことになってそうですね。

レンズの収納ケースを作ってみようかな

勿論、全部のレンズを上手に使いこなせるわけもなく、ほとんど使わられずに棚の奥に仕舞い込まれているレンズもあるわけで。

そして、これだけ増えて来ると、その辺に適当に置いておくのも気が引けてきて、1ヵ所に集められるような収納ケースみたいのを作ってみようかな、と。

ところで、カメラバッグの中にレンズのリアキャップを固定しておいて、そこからレンズを外したり、使い終わったレンズを戻したりという仕組みが我ながらよく出来てるなと。

なので、レンズの収納ケースも同じような仕組みで作ろうと思うけど、そのためにはレンズリアキャップを買わないと。

でも、このリアキャップが意外と高い。以前にも買ったことがあるけど、オリンパスやパナソニックの純正品を買おうとすると、間違いなく400~500円はする。

数が必要なので、eBay で探してみたら、見つけました。5個セットで400円弱。

リアキャップ5個セット
少し前にフロントキャップを買ったのはAliExpressで、今回のリアキャップはeBay。何かを買う時は、大概両方で調べて、安い方で買ってます。微妙に得意不得意があるようで。

肝心の商品ですが、純正品と比較しても大差ない見栄え。

リアキャップ3種

が、厚みが全然違う。左が汎用リアキャップで、右が純正品。ま、リアキャップの厚みなんてそれほど気にはならないけど、こんなに違うとは思ってもみなかった。

リアキャップ厚み比較

全体的な作りもしっかりしてるし、これで必要十分じゃね、って思っていたら、思わぬ落とし穴がありました。実際にレンズを嵌め込もうとしてみたら、固い!

キャップの窪みにレンズを入れ、回して固定しますが、これが回らない。かなり力を入れてやっと入っていく感じ。

キャップの内側には、レンズ側の突起と篏合する突起(3カ所)があるんだけど、キャップ上面と突起下面の寸法精度がしっかり出ていないようです。

リアキャップ不良

このまま使って使えないことも無いけど、毎回レンズの脱着にグイグイと力を掛けるのはあまりやりたくないしね。と言って、この突起の下面を削るのは結構大変そうだし。

さて、どうしましょうか。



コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2089-01175794

<< topページへこのページの先頭へ >>