オリンパス 12-50mm/F3.5-6.3で撮るマクロな世界(1)

オリンパスの 12-50mm/F3.5-6.3 というズームレンズを買ったら、これが使い易いというか、撮るのが面白い。

このところ、単焦点のレンズばかりを使っていたけれど、ズームレンズを使い出すと、やっぱり便利なのは間違いないわけで。

花マクロ1-01

パナソニックの LUMIX GM1 にセットされてきたレンズは 12-32mmのズームレンズですが、テレ端が50mmってのは、キットレンズの32mmよりも間違いなく活躍範囲が広い。

花マクロ1-02

12-50mmが気に入った点はいくつかあるけれど、全ての焦点距離でレンズの長さが変わらないインナーズームというのが、私の中で結構ポイントが高いです。

花マクロ1-03

LUMIX GM1 のキットレンズも、以前買ったオリンパス E-PL3 に付属してきた2本のズームレンズも、いずれもズームに合わせてレンズ長がグググッと伸びるレンズでした。

花マクロ1-04

これが、個人的にはどーしても格好悪く思えて嫌だったんです。その点、12-50mmは最初から長いんだけど、その長さが変わらないってのは潔い(?)なって。

花マクロ1-05

花をアップで撮ろうとした時、花に近づき、ズームしていくと、レンズの先端が花に向かってググッとせり出してくる。これ、想像しただけでなんか恥ずかしくなってしまう。

花マクロ1-06

ワイド端が12mmなのも使い易いし、そこから50mmまでレンズ長の変化無しにズーム出来てと、お気に入りのポイントはいくつかあるけど、でも一番はマクロモードでしょうね。

花マクロ1-07

このレンズにマクロモードが無かったら、買ってはみたけど、重いし、長いし、暗いし、嵩張るしで、もしかしたらほとんど使わずに仕舞い込んでしまった可能性も。

花マクロ1-08

当然、購入する前にネットでレビューを調べたりしましたが、あまり人気の無いレンズらしくて、レビュー自体の数が少ないし、その評価も決して高いものではなくて。

花マクロ1-09

なので、このレンズにマクロモードが無かったら買おうとは思わなかったでしょうね。でも、マクロレンズってのを一度使ってみたかったんです。

花マクロ1-10

正確にはマクロレンズではなくマクロモードなので、キチンとしたマクロレンズには色々な面で劣るのでしょうが、私のような初心者には必要十分以上のクオリティに思えます。

花マクロ1-11

で、実際にマクロで写真を撮ってみると、いやいや、これが楽しい。何の技巧も無しに、単に花を大きく写しているだけですけどね。

花マクロ1-12

花の写真を撮るには最高の季節だし、楽しすぎてついついたくさん撮ってしまったので、もう1~2回続きます


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2093-c4f5042e

<< topページへこのページの先頭へ >>