今年の桜も見納め、かな

3月20日頃から「そろそろ咲きだしたかな?」って、日本人の心を乱してきた桜もそろそろ終わりに近づいてきたようです。

例年だと1週間程度で終わってしまう桜なのに、今年は咲き始めてから急に寒くなったりと天候不順のお陰で3週間近く楽しませてくれました。

170413桜見納め-01

青空。桜の散り際を楽しもうと鶴見川沿いをジョギング。

170413桜見納め-02



170413桜見納め-03

夏になると暑い日差しを遮ってくれる木の下のベンチは、まだじっと座っているには少し寒そうです。でも、気分は春ですからね。

170413桜見納め-04



170413桜見納め-05

「散る桜 残る桜も 散る桜」とは、良寛和尚の辞世の句。桜が散り始めて、でもまだ残っている桜もあるけど、それもまた散りゆく定めにあるのは変わりないんだと。

桜と日本人の死生観みたいな話を書きましたが、散りゆく桜を見ると自然と人の命に思いを馳せます。咲いた桜が必ず散るように、生まれた命もまた・・・・

来年もまた、この満開の桜を心穏やかに楽しめることを祈りつつ。

170413桜見納め-07

お花見も一段落したようです。

170413桜見納め-06

この満開の桜が、数日後にはすべて散ってしまうんですからね。

170413桜見納め-08

桜が終わると次に来るのは夏。鶴見川沿いのサイクリングロードの土手では緑の勢いが少しずつ増してきて、夏への準備も着々と進んでいるようです。

170413桜見納め-09

そして日が暮れていきます。

170413桜見納め-10


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2104-a07e0242

<< topページへこのページの先頭へ >>