洗濯機の後ろ側の隙間をふさぎたい

洗濯機を設置するには、どうしてもその周りにある程度の空間が必要ですよね。特に、洗濯機の後ろ側はホースやコードがあって、壁に密着させることが出来ません。

洗濯機後ろ隙間

ここに隙間が出来るのは仕方ないとしても、この隙間にモノが落ちてしまうのが困る。両側も迫っているので、手を入れて簡単に撮るってことが出来ないので。

今も、ハンドソープのボトルが落ちてしまったところ。我が家では、100均でマジックハンドを買ってきて、何か落とすとそれで拾い上げて、ってことをしています。

洗濯機後ろに
もう一つ、汚れてくるのも困りもの(ハンドソープの周辺は、クッキリした写真を掲載するには差し障りがあるくらい汚れているのでモザイク処理を)。

ということで、この隙間を埋める棚を作ってみようかと。あくまで、モノが洗濯機の後ろ奥深くに落ちないようにするための棚で、モノを置く積りはないので、簡易なものでOK。

そんな想定で材料を切り出しました。

と言っても、棚板にする化粧板と細い足2本だけ。

洗濯機後ろ埋め

棚板に、2本の脚を木ネジで固定。物凄く華奢で、不安定そうですが、これでいいんです。脚は下方向の力さえ支えてくれれば、棚板の後ろ側を壁に両面テープで固定するので。

洗濯機後ろ用棚

そして完成。うーん、簡単に出来上がっちゃったけど、見た目も悪くないし、隙間が無くなったお陰で何となく気分的にも落ち着いた感じがする。

洗濯機後ろ用棚完成

入り込むホコリもある程度は防げるので、汚れ防止にも一役買ってくれそうです。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2113-b68f0eb0

<< topページへこのページの先頭へ >>