Manfrotto の PIXI に類似のミニ三脚を eBay にて購入

Amazon で探し物をしていたら、たまたま見つけたのがManfrotto のミニ三脚。イタリアの三脚メーカーだけあって、その造形の美しさに魅了されてしまいました。

三脚というと無骨なものしかイメージになかったので、こんなにオシャレな感じの三脚があったんだって、ついつい欲しくなってしまった。

でも、多分三脚を使うシーンはそれほど多くないんじゃないかな。でも、これくらい小さくて軽いと、常時バッグに入れておいてもいいかもしれない。

試しに買ってみようかなって気になってきて詳しく調べていたら、似たような(コピーに近い?)ミニ三脚が他にも何種類かある。

その中で気になったのは、HAMSWANというメーカー(?)の製品。Manfrotto のとほぼ似たような仕様で、価格的には微妙に安い。

ま、値段的には大差ないんだけど、重量がManfrotto の230g(最新のはもっと軽い?)に対して、HAMSWANのは140gと約2/3の軽さ。この90gの差は結構魅力的だなって。

重量以外にも魅力に感じた点もあって(それは後ほど触れますが)、気持ちはHAMSWANのに傾いてきたんだけど、使うかどうか分からないのに2000円はちょっと微妙だなと。

で、eBay で探してみたら、見つけました。メーカー名は無いけど、商品写真を見た感じでは同じものだと思う。そして価格は約1000円と半額です。

もちろん、eBay で買いました。そして届いたのがこちら。

ミニ三脚

作りは結構しっかりしています。変なバリも無いし、3本の脚の先端にはゴム足がついていて、安定感も問題無し。

ミニ三脚裏側

自在に動くヘッド部のボール形状の精度も良く、固定ネジを緩めればスムースに動き、締めればしっかりと固定されます。

ミニ三脚カメラセット

3本の脚の根元には、円環状の部品があり、これを左右に回転させて脚が嵌る部分の窪みを選択することで、脚の開脚角度を変えることが出来ます。

開脚角度を狭くすればカメラ位置が高くなり、広くすれば低くなる仕組みです。

ミニ三脚高さ変更

こちらが低くした状態。装着するカメラの底位置で床から約105mm。脚先端が作る円の直径は約280mm。意外と広い範囲で踏ん張る感じに。

ミニ三脚低い

高くするとこんな感じ。カメラの底位置は約140mmで、35mmほど高くなります。

ミニ三脚高い

Manfrotto の PIXI よりも気に入ったのは、カメラを縦位置にセットできる点。PIXI では全方向に傾ける程度ですが、こちらは1ヵ所に窪みがあり、90度まで倒すことが可能。

ミニ三脚カメラセット縦

見た目の可愛らしさは流石にManfrotto には負けますが、それでも十分にオシャレな感じで、個人的には大満足しています。

これから夜景とかを撮る際には活躍してくれそうです。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2122-ca67735d

<< topページへこのページの先頭へ >>