マグネットの力で着脱できる microUSB 変換アダプタ

マグネット式のmicroUSB 変換アダプタを買ってみました。microUSBケーブルのコネクタを、マグネット着脱式のコネクタに変換するアダプタです。

アダプタではなく、マグネット式のmicroUSBケーブルもあるけれど、ケーブル自体は手元にたくさんあるので、アダプタの方が使い回し出来てイイかなって思い、2個購入。

マグネット式microUSBパッケージ

先端のコネクタ部と、microUSBケーブルを接続するアダプタ部とに分かれていて、両者は磁石で着脱できるようになっています。

マグネット式microUSBセット

コネクタ部とアダプタ部との接合面を見てみると、アダプタ側には端子が1列(中央から少しずれてる)あり、コネクタ側には2列の端子接合部があります。

マグネット式microUSBコネクタ部
これによって、両者の向きを気にすることなく接合することが可能となります。

アダプタ側に電源に繋がっているmicroUSBケーブルを接続すると、アダプタのLEDが点灯するので、電源が供給されているかどうかが一目で分かって便利。

マグネット式microUSBLED
ただ、このLEDって、スマホ等の被充電機器と接続したら点灯するものだと思っていたら、実際には接続されていなくても点灯するってことで、微妙に失望したかな。

コネクタ部をスマホのmicroUSB端子に嵌めてみると、イイ感じにおさまっています。

マグネット式microUSBスマホに

コネクタ部の外側に出る部分の厚みは2mm程度しかないので、スマホカバーの厚みからほんの少し出っ張る程度で、ほとんど気になりません。

マグネット式microUSBスマホ出っ張り
それだけに一旦嵌め込んでしまうと、この僅かな出っ張りを爪の先で掴んで引っ張り出すのは結構大変なので、コネクタ部の抜き差しを頻繁に繰り返すような用途には向かないかも。

アダプタを介してスマホにmicroUSBケーブルを接続すると、こんな感じになります。

マグネット式microUSB接続

磁力は思ってた以上に強くて、意外にしっかりとくっついています。

充電の度に機器を押さえてコネクタを差し込む作業がいらなくなるし、コネクタの向きを気にする必要も無いし、機器側のmicroUSB端子を酷使から解放できてと、イイこと尽くめ。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2126-e2072ca1

<< topページへこのページの先頭へ >>