浴室の中折れドアの戸車を修理しようとしたんだけど・・・・

浴室の中折れドアから戸車が転げ落ちてきて、こいつをを直したいんだけど、固定していたネジが固着してしまってビクともしない。

ドライバービットの先を万力でネジの頭に押し付けておいて回そうとしたら、ドライバービットの方が折れてしまう始末。

こいつぁ、お手上げだ!って放っておいたんだけど、毎日お風呂場に入る度に思い出させてくれるので・・・・

こうなりゃ最後の手段です。ネジの頭から穴を開けていきます。

使われているのはM4のネジなので、Φ3mmのドリルで、ネジ頭のセンターに穴開け。

ドリルでネジ頭

片側は穴開けの途中で、ネジ頭が破断して取れました。もう片側は、ドリル頭が3mmくらい入ったところで緩んできたので、そこで穴開け作業終了。

ドリルでネジ頭2

ペンチで掴んで回したら、簡単に取れました。

ドリルでネジ頭3

ここまで上手くいくとは思わなかったな。数日悩んでいた問題があっさりと解決し、修理作業を先へと進められます。

微妙に曲がっていた滑車の軸をハンマーで叩いで矯正し、元通りに組み直そうとしたら、あることに気が付きました。

プラスチック製の滑車の溝が削れてしまっています。

滑車削れ2

多分、ある時から滑車が回らなくなり、固定された1箇所だけでドアの重みを支えながら往復運動をしている内に、どんどん削れていってしまったのでしょう。

傷ついてボロボロになってるなとは思っていたんだけど、ここまで大きなダメージを受けてるとは思わなかった。

これはもう直しようがないような気がする。滑車だけ交換できればいいんだけど、滑車の軸は固定されていて取り外せる構造にはなっていない。

戸車全体を交換するほかないような。でも、売ってるのかなって探してみたら、ありました。各部の寸法を精査してないけど、似たような形状のものが売られています。

でも、結構高い。送料を入れると3000円以上。うーん、悩むな。


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2127-6be8908e

<< topページへこのページの先頭へ >>