ハンドスピナーの何が面白いんだろって買ってみたら・・・

最近、アチコチで話題になっているハンドスピナーを買ってみました。AliExpress で買ったのですが、キチンとした箱入りってのは珍しい。

ハンドスピナー箱

中身はこんなやつ。知らん人は知らんと思うけど、ま、言ってみればオモチャです。それも、ただ単に回して、それを眺めているだけというもの。

ハンドスピナー

最初に見たときは、パワーボール(わたし的にはダイナビーの方が馴染みがあるけど)みたいなものなのかなって思ったんです。工夫次第で回転時間を延ばせる、みたいな。

でも、調べてみると、本当に “見るだけ” のようです。中心部を指で挟んで保持して、周囲を弾いて回転させ、その回転する様を見て楽しむ(?)らしい。

いや、それって楽しいのかな?ってのが正直な感想。楽しむって言うか、暇つぶしとか手持ち無沙汰の解消に、ボーっと見てるって感じなのかな。

でも海外では、小中学校等で授業中にクルクル回す生徒がたくさん現れるほど流行ってしまい、一部の学校では持ち込み禁止になった程、らしい。

オモチャって書きましたが、そもそもは「筋力の低下を引き起こす重症筋無力症を患う子供のため」に開発されたものとのこと。

なので、単に暇つぶしのためだけでなく、気持ちが落ち着いてきたり、ストレス解消になったり、あるいはADHDに効果がある、集中力が上がるといった効能もあるとか。

でも、最近、ニュースか何かで「医学的には何の根拠もない」といった意見を見たような記憶も。暇つぶしやストレス解消とかまでは否定されないでしょうけどね。

ひと弾き5~6分くらい回ってくれると、また違う世界が見えるのかな?

正直、このハンドスピナーのどこが面白いのか理解できず、でもこれだけ流行るには理由がある筈で、それを確かめてみたくて買ってみたんです。

なので、Amazon とかで1000円前後出して(今はもっと安いのもあるようですが)買う気にはならず、AliExpress で買ったんです。価格は$1.5。

精度が良ければ(値段が高ければ?)5~6分くらい回転するようですが、私の購入したものはギリギリ1分というところでしょうか。

指で持って回転させると、ザラザラとベアリングの振動が伝わってくるし、微妙に暴れるような偏心も感じられるので、まあ工作精度は決して高くはないですね。

ハンドスピナーベアリング

でも、百数十円ですからね。こんなもんでしょう。

回転させて、それを見て、何かを感じるか? うーん、想像した通り、あまり面白くない。もっと長く回ってくれると、また違った感想になるのかもしれないけどね。

ただ、機械技術者的には、この中心のベアリングを精度の高いものに交換してみたいな。指先に振動が伝わらず、スーッと回転すると、また違った世界が見えそうな気もする。

因みに、周囲の3つのベアリング風の物体は、ベアリングでもなんでもなく、単なる “重し” のようです。なんで、こんな形状なんだろ? 空気抵抗もありそうだし。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2135-397127d9

<< topページへこのページの先頭へ >>