気持ちよかった五月もそろそろ終わりに近づいてきました

今の時期、みなとみらいでは毎週(毎日?)のように様々なイベントが開催されていますが、今週末は「横浜セントラルタウンフェスティバル」なるイベントが開催中。

メイン会場の山下公園を中心に、馬車道・関内・中華街・元町・山手などの地域が一つにまとまって、各所のサテライト会場で様々なステージやイベントが催されるというもの。

このイベントを見学方々、いつものメンバーにて馬車道辺りで飲み会をやろうかということで、いつも通り歩いてみなとみらいへと向かいます。

臨港パークに到着。ここから海を越えて左手約1kmのところに見えるのが瑞穂埠頭。

この瑞穂埠頭は、第二次世界大戦後、米軍に接収され、今でも横浜ノースドックが在日アメリカ軍の湾岸施設として使用されている場所ですが、そのノースドックに大型船の姿が。

170528みなとみらい-01

船名を見ると、「 GREEN LAKE 」とあります。調べてみると、アメリカ船籍の自動車運搬船とのこと。全長約200mと、飛鳥Ⅱに迫る勢い。なので1km離れても大きく見えます。

ところで、瑞穂埠頭の左手に写っているのは、ハマウィングという横浜風力発電所で、瑞穂埠頭は一般人立入禁止区域ですが、人数が纏まれば見学ツアーも受け付けてくれるらしい。

赤レンガ倉庫では、自動車雑誌「LEVOLANT(ル・ボラン)」がプロデュースする「ル・ボランカーズ・ミート」というモーターフェスが開催中でした。

170528みなとみらい-03

様々な体験試乗みたいなのもやっていて、これは左側からスロープに乗り入れると、そちら側が持ち上がってかなり急な下り坂が出来、そこを降りて来るという試乗体験(らしい)。

170528みなとみらい-02

象の鼻パークのワイルドフラワーは、訪れるたびに目を楽しませてくれます。

170528みなとみらい-04

日本大通りの両側には花壇が設けられ、様々な花が道行く人を楽しませてくれます。

170528みなとみらい-10

この花の実物を見たときは、一つの大きな花なんだろうって思っていた(視力は高くない)んだけど、帰って来て写真を見たら、小さな花の集合体だと知ってビックリ。

170528みなとみらい-07
でも、なんか本当に凄くないですか! 花が集まって一つの大きな花に見えるんだけど、小さな花の内側部分だけが濃い赤になってるので、余計に大きな一つの花に見えるわけで。

これは アリウム・アフラチュネンセって花らしいけど、見るのも聞くのも初めて。これで球の直径は10cmくらいあります。

170528みなとみらい-05

これはなんていう花(葉)なんだろ? なんとなくクリスマス時期に見たような記憶があるけど、この季節にあるってことは記憶違いかな?

170528みなとみらい-06

ユリの花ですね。雌しべの周りにある雄しべが、そよ風に揺られて今にも落ちそうでした。

170528みなとみらい-08

ユリにも様々な色違いの花がありますが、単に色が違うだけでなく花びらの形も違ったりするんですね。この花びらに付いている棘のようなものは何でしょう?

170528みなとみらい-11

なんか人工物みたいに鮮やかな色どりの花だな。

170528みなとみらい-12

イベントのメイン会場の山下公園では各地の名産品や観光地の出展等もあり、こちらのゆるキャラは伊豆・三津シーパラダイスのキャラクター「うちっちー」。

170528みなとみらい-13

馬車道にある神奈川県立歴史博物館。明治37年に横浜正金銀行本店として建てられ、国の重要文化財・史跡に指定されている歴史的建造物ですが、今は改修工事中のようです。

170528みなとみらい-09

「こっちで借りて、あっちで返せる」ベイバイク。こちらは関内駅の駐輪場。1時間あたり300円と、リーズナブルで結構便利だと思うんだけど、あまり乗ってる姿を見かけないな。

170528みなとみらい-14

4時から始まった飲み会が終わって外に出ると、まだ薄明かりが残っていました。夏に向かって、あと1ヵ月くらいはまだ日が延びていくんですね。

170528みなとみらい-15


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2138-b192839c

<< topページへこのページの先頭へ >>