横浜開港祭の花火大会に写真を撮りに行ったけど

今日は横浜開港祭の花火大会。ここ数年は神奈川新聞花火大会を楽しめばいいやって思っていたので、これまで開港祭の花火大会を見に行ったことはありません。

が、今年はなんと、神奈川新聞花火大会が休止されるとのこと。いや、本当に残念ですが、どうしようもないので、それならせめて開港祭の花火を見ておこうかと。

奥さんと一緒に横浜ベイクォーターで軽く夕食を食べ、みなとみらい大橋を渡って花火の打ち上げ場所である臨港パークへと向かいます。

170603開港祭花火-01

打ち上げは7時20分スタートで、7時50分には終了してしまうとのこと。僅か30分間しかないってことで、ちょっとガッカリ。

170603開港祭花火-02

この交差点の向こうが目指す臨港パークですが、警察のアナウンスでは既に満杯で入れないらしい。他の観客も立ち止まって、適当にその場で見ようと決めたようです。

170603開港祭花火-03

高々30分間ですからね。座って見物する場所を確保するまでのことは無いでしょう。ということで、我々も交差点手前の角に陣取って見ることに。

どこに花火が上がるのか正確には分かりませんが、多分この正面の電灯の左上辺りに上がるんじゃないかと予想して、カメラの三脚をセッティング。

170603開港祭花火-04

が、予想よりももっと左側に上がりました。正面には街路灯と信号機が鎮座していて、ピッタリと重なってしまいました。

170603開港祭花火-05


170603開港祭花火-06

打ち上げ時間は30分しかないので、移動している余裕はありません。

170603開港祭花火-07

ま、運が悪かったと諦めるしかありませんね。

170603開港祭花火-08

実際には運の問題ではなく、準備不足だったんですけどね。事前にもっとしっかり下準備をして、早めに観覧場所も確保しておけば、もっとよい環境で鑑賞できたはず。

170603開港祭花火-09

今回の写真は全て 25mm F1.8 のレンズで、
  • ISO感度:200
  • 絞り:f/10.0
  • シャッター速度:8秒
にて写しています。

170603開港祭花火-10

シャッター速度を8秒で設定し、長秒ノイズ除去ってのをオンにしていると、このノイズ除去にまた8秒くらいかかるので、1枚の写真を撮るのに16秒くらい必要になります。

170603開港祭花火-11

花火が上がって、「きたっ!」って思ってシャッターを押すと、ショボい花火ったりして、それでも次の撮影まで最低16秒待たなくてはならなくて・・・・

170603開港祭花火-12

なので、上手くタイミングを掴んでいったとしても、1枚撮るのに1分くらいは必要になります。ってことは、30分だと30回の撮影チャンスしかないってこと。

170603開港祭花火-13

その30回の撮影チャンスの中で、タイミングを間違えて失敗してしまう写真もあるわけで、うーん、時間が短いと試行錯誤している余裕も無い。

170603開港祭花火-14

夏の花火の時期に、いろんな場所を回って撮影回数を重ねないと、なかなか上達しませんね。年1回だと、翌年には何が注意点だったかすっかり忘れてるし。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2144-f5f76c74

<< topページへこのページの先頭へ >>