太い幹にも、ちょっとした作業にも電動ノコギリは大活躍

自宅の脇にちょっとしたスペースがあって、自転車置き場兼工作スペースとして使っていますが、そのスペースの内の1/3以上をツツジの生け垣が占めています。

ちょっと古い写真だけど、こんな感じ。

ツツジ

伐採してしまえばスペースをもっと広く使えるんだけど、生き物だし、折角植えてあるのをむやみに切ってしまうのも気が引けて何年も残っていました。

ところが、当初はツツジの上には屋根も無く、日当たりも良く、雨も降りかかるので毎年元気に花を咲かせていたのが、屋根を作ったら、ほとんど花が咲かなくなってしまった。

もうそろそろ切ってしまってもイイかなって思いが生まれ、そこに最後の一押しをくれたのが、先日購入したブラックアンドデッカーの電動式ノコギリ KS900G

ツツジの幹はそれほど太くはないけど、根元から何本にも分かれて密生している幹を手ノコで切っていくのは、そうそう楽な作業ではありません。

でも、電動式ノコギリなら簡単にいけそうです。

生い茂っている茂みの中にノコギリを差し込んで、それなりのストロークで切っていくのは大変だけど、電動式ノコギリならノコ刃の先さえ根元へと差し込めればOKなので。

ということで、バサバサバサと根元付近から切り落としました。さすが電動式ノコギリ、十数本の幹をあっさりと切り払うことが出来ました。

ツツジ伐採

更に、土の中の根っこを掘り起こし、手前のブロックを奥へと移動して作業完了。なんか、想像していた以上に広くなってとても嬉しい。

ツツジ根掘り

せっかくスペースが広がったので、ガッチリした作業テーブルを作って、ここに据え付けてみようかと思います。

作業机設置


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2150-340bbbce

<< topページへこのページの先頭へ >>