シロツメクサの最盛期ってのは今頃なのかな

このところちょっと忙しくてみなとみらいを暫く歩いていないので、散歩に行こうかと。

岸根公園の横を通ると、草刈りをしていました。あの夏草の匂いを何て表現すればいいのか分からないけど、それが辺りに充満していました。

170627みなとみらい-01

平日のお昼前。梅雨の合間の曇り空ってのもあり、公園には人影も無く。

170627みなとみらい-0

臨港パークに到着。ここの広場も、休日の天気の良い日にはたくさんの家族連れがシートを敷いて寛いでいたりしますが、今日はシロツメクサもホッと一息ってところかな。

170627みなとみらい-03

臨港パークの奥、海沿いに黒いテントっぽいものが見えます。遠くから見たときは、一瞬ホームレスの方が公園の一角に立派なテント小屋を建てちゃったのかと思いました。

170627みなとみらい-04
近づいてみると、テントの外に「劇団どくんご」というのぼりが経っていました。どうやらキチンとした劇場のようです。

帰ってから調べてみたら、劇団どくんごは自前のテント劇場(通称「犬小屋テント劇場」)で全国を旅している劇団とのこと。

今後の日程を見てみると、ここで2日間公演した後、埼玉、群馬、秋田、そして7月中旬からは北海道での公演ツアーが組まれています。暑さを逃れて、なのかな。

公園の上には梅雨空らしい暗い雲が覆いかぶさるように。天気予報では夜まで雨は降らないとのことでしたが、この雲を見ていると不安になってきた。

170627みなとみらい-05

インターコンチネンタルのこのベランダ(?)を下から見上げる度に、雨が降ったらたくさんの水が溜まりそうだなって思ってしまう(もちろん、そんなことはないんだけど)。

170627みなとみらい-06

赤レンガ倉庫へとやってきました。こちらも平日の曇り空ってことで人影もまばら。いつものざわついた感じもなく、しっとりと落ち着いた感じで、これも悪くない。

170627みなとみらい-07

倉庫の裏側もなかなか “味” があります。

170627みなとみらい-08

天気も不安なので、関内駅近辺から引き返すことに。関内駅を通って線路の向こう側へと抜けると、そこにあるのが大通り公園。

170627みなとみらい-09
横浜市営地下鉄の建設に伴い、吉田川、新吉田川という運河を埋め立てた後に出来た公園です。なので、この公園の真下には横浜市営地下鉄が走っています。

細長い帯状の公園で、長さはここから向こうに向かって1.2kmもあるんです。

帰り道で不思議なバスを見ました。色使いは見慣れた京急バスなんだけど、やけに小さい。ミニバスといった感じ。普通の路線バスみたいだけど、初めて見ました。

170627みなとみらい-11

今日は初めて履く靴で出かけましたが、かなり疲れた。軽い街歩きにはピッタリだけど、今日みたいに何時間も歩くのには向いていないってことが分かりました。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2166-32a1e6b0

<< topページへこのページの先頭へ >>