虫よけリングの効果を期待するなら5~6個は必要?

以前から微妙に気になっていた「虫よけリング」なるもの。正直、一目見たときっから、これはあまり効果が期待できないだろって思っていました。

でも、100均ショップに行く度に色んな種類の虫よけリングを見ていると、こんなに売られてるってことは効果ありってことなのかな、って気になってきて。

で、1個買ってみました。なんか、意外としっかりしたパッケージに入ってる。

虫よけリング

どうやって虫よけ効果を発揮するのか何の予備知識も無かったけど、パッケージ裏側の「材質」表示を見て、植物性油に頼ってるってことを知りました。

虫よけリング成分

なるほど、蚊帳に使われてたんですね

ユーカリやレモンは知ってるけど、シトロネラって植物は初めて聞きました。調べてみるとこんな葉の植物だそうです。

シトロネラ

スリランカをはじめとする熱帯地方に生息するイネ科の植物で、レモンに似たような柑橘系の香りには防虫効果があって、昆虫(特に蚊)が嫌う香りだそうです。

なので、古くから蚊帳に編み込んで使われていたそうですが、最近では化粧品から日用品、そして虫よけリングやキャンドル等の防虫グッツの香り付けにも使われている、と。

また、アロマオイルにも使われていて、抗うつ作用により、憂うつな気持ちを和らげ、明るい気持ちへと導いてくれる働きが期待できるそうです。

さて、肝心の効果はというと、うーん、はっきりとは分からない。効果があるような気もするし、無いような気もするし。

一つ言えるのは、少なくとも1個のリングで体全体をカバーすることは出来ないってこと。

そこまで考えていなかったので1個しか買ってこなかったけど、最低でも両手用に2個。効果の拡大を期待するなら、両足首用に更に2個。

万全を期すなら首回りにもう1個(そんなのあるのか?)。形状的にはリングに限らないと思うので、体中に5~6個装着すると、それはそれで結構期待できそうな気がします。

実際、結構いい香りがするので、身に着けていても(見た目の良し悪しは別として)悪くは無いんじゃないかな。

たまには蚊取り線香の香りを楽しむのもありかも

ところで、屋内での蚊対策としてはアース ノーマットを使っています。

この「ノーマット」って名称は、多分、この製品以前の2cm×3cmくらいの “蚊取りマット” を使った製品に由来してるんだと思います。

そして、この蚊取りマットを使った製品もずっと使い続けていたんですが、ついに本体が故障してしまったようなんです。

で、急遽出番となったのが蚊取り線香。部屋の中で蚊取り線香を焚くのは何年ぶり(何十年ぶり?)でしょうか。最近では、屋外でしか使ったことがありませんでした。

フマキラー蚊取り

で、使ってみると、その香りがいいんです。蚊取り線香というくらいだから、お線香の匂いなんですが、これって日本人の心の中に染み付いている香りなんでしょうね。

落ち着くというか、ホッとするような香り。たまには蚊取り線香も悪くないかな。


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://55life555.blog.fc2.com/tb.php/2172-5558d1c0

<< topページへこのページの先頭へ >>